AB型男子との付き合い方・隠れ熱血漢

日本で最も人数が少ないと言われる血液型AB型。その数、なんと人口の10%しか存在しないとも言われています。そこにも、かしこにもA型やB型の人がウヨウヨいますから、AB型もすぐに見つかるだろう!と思いきや、希少な血液型なんです。

また、AB型を象徴する言葉は、『ヨクワカラナイ人』。確かに、AB型は分かりにくい性格という印象は拭えません。そこで、もし、AB型の男性と付き合ったら、彼をどう理解し、どう接すれば良いをご紹介したいと思います。

基本的な性格は?

AB型はなんと、たった1000年前に誕生した新しい血液型と言われています。

A型とB型の血液が交じり合い、進化として登場したのがAB型。まだ、新しい血液型ということもあり、医学的には免疫力が弱いなどのウィークポイントもあるそうです。

そんなAB型ですが、男女共に単刀直入で、本質を見抜くのが得意。とってもピュアな性格と言えるでしょう。ただ、常にスマートで完璧な佇まいを好む人が多いので、外見は常にクールさを漂わせているという特徴があります。それ故に、傍目には、どんな人か見抜くのが難しく、誤解を招きやすい性格という側面も併せ持っています。

この性格が、「AB型はよく分からない」と思われる原因なのです。

一方、内面は非常に熱血漢で、何かに熱中すると、心の中では強い信念と興味が交錯する強いパワーに満ち溢れてり、外見ではクールさを保っている割には、突然、熱くなってしまう二律背反性を持っています。
あの松岡修造さんもAB型と言われていますので、なんだか納得できますね。

付き合い始めから告白まで

AB型の基本的な性格は、とにかくピュアということです。血液型で人は判断できない!と言われることもありますが、とかくAB型のピュアな性格は、みなに共通する性格です。そして、相手にも同じことを求める傾向にあるでしょう。

ですから、あなたが変に着飾ったり、性格に洋服を着せていると、すぐに見抜かれて幻滅してしまうことも。彼の本心は、「あなたにも正直で、ありのままの姿で自分に接してほしい」と考えています。あなたも等身大の自分を見せてゆくことが大切です。

ちなみに、体の関係は、あまり興味がないのか、積極的なのか、あまりこだわりがないようです。ですから、ちょっとそんな雰囲気になれば、比較的スムーズにベッドインなんてことも。
ただし、血液型に関係なく、男性との関係は、段階を踏んで出し惜しみをすることが、恋愛を長く続ける秘訣です。そこはAB型に関係なく、しっかりと線引きしましょう。

上手に交際を進めるには?

AB型の男性の特徴として、心の中では様々な感情が交錯する状況でも、あまり顔に出しません。しかし、これが困ったトラブルの原因になることも。
それは、彼が恋愛に冷めてしまっているにも関わらず、中々見抜けません。気が付いた時には、彼の心は、あなたから去った後・・。なんてことも起こり得る血液型ですから注意が必要です。

もう一つ、ネガティブな情報としては、「自分と性格や生き方が合わない」と思うと、去ってゆくまでの期間が短いです。中には、大ゲンカした後に別れを切り出したら、引き留めてもらえなかった・・。そんな事件も耳にします。

そんな悲しい結末を迎えたくなかったら、常に彼と大人な距離感を保つこと。これは、お互いに他人行儀でいなさい!ということではありません。誰しも大人になれば、心地よい距離を保つもの。その距離感を維持することができれば幸せな結婚生活が待っています。

その理由は、AB型は心に熱い気持ちを持ってはいるものの、他人とはトラブルを起こしたくないという、平和主義者的な考え方の持ち主です。つまり、彼も、人と心地よい距離感を保ちながら過ごすことに安心感を覚えていると言えるでしょう。

少し、気難しい部分もあるAB型ですが、家族になれば、完璧な父親として家族を守ってくれる血液型ですから、恋を成功させるよう努力してみてはいかがでしょうか?