ロマンチックなデートが苦手な血液型は何型?

ロマンティストな血液型

せっかくデートするのであれば、あそこへ行ったり、ここへ出かけたりと思い出を増やしたいもの。加えて、ロマンチックなデートが出来れば御の字!という訳で、自分の彼氏にロマンチックなデートの計画を期待したいものですが、実は、血液型によって得手不得手が存在するのです。

果たして、ロマンチックなデートが苦手な血液型は何型でしょうか?各血液型ごとにレポートしたいと思います。

A型は結構な苦手主義

ロマンチックなデートがもっとも苦手な血液型はA型です。しょっぱなからすみません。もしかして、B型と思っていました??

血液型がA型の男性は、もともとシャイな性格です。シャイな性格が災いしてロマンスは恥ずかしいと感じてしまうのです。

また、想像力豊かなデートプランを練るというよりは、現実的でベタな計画を立てがち。デートで失敗が少ない分、面白みに欠けるデートになるかもしれません。

B型はかなりのロマンチスト

血液型がB型の男性は、無計画でデート中もアッチに気が向いたり、コッチに行ってみたくなったりと、どこ吹く風のイメージが強いB型ですが、案外デートではそんなこともありません。

B型の最大の武器は、ロマンチストということ。映画でしかあり得ないようなロマンチックなセリフとプランであなたを楽しませてくれます。

また、サービス精神も旺盛で、相手を楽しませてナンボと考えているフシがあります。ロマンチスト、サービス精神の2つの武器であなたをロマンチックな世界に誘ってくれるでしょう。

O型は大人のデートプランで勝負

B型に似ている血液型と言えば忘れてはいけないのがO型です。O型の男性もかなりのロマンチストで、相手にサプライズを仕掛けたり、特別なレストランを用意したりと、彼女に最高!と言ってもらえるデートプランならお手のもの。

B型との違いは、大人なロマンチストということ。B型はどちらかというと、面白みがあったり、楽しいサプライズで華やかに楽しませてくれるのに対して、O型は、シックで豊かな時間を提供するゴージャスなプランを練るでしょう。

自分がお姫様になった気分を味あわせてくれるのは断然O型なのです。

AB型は直球勝負

二重人格、何を考えているのか分かりにくいと言われるAB型ですが、こと恋愛に関しては不器用です。

元々根が真面目な性格のAB型は隠し事が苦手。そのため、デートでもギリギリまでサプライズを隠して隠して、最後にビックリ!なんてプランを仕掛けるのは性格的に受け付けません。

そのため、デートも二人でどこへいく?など相手の気持ちを確認しながら出かける主義のため、ロマンチックには無縁でしょう。

いかがでしたか?血液型ごとにロマンチックなデートの向き不向きがあるものです。あなたの彼氏は何型ですか?