短きかな!恋愛が長続きしない男性の血液型はこれだ

血液型ごとの破局

世界の人口は今や60億人。星の数ほどいる人間の中で運命的に出会った者同士、できれば長続きする恋愛を楽しみたいものです。

でも、なぜか付き合ってもすぐに別れてしまうカップルがいます。性格の不一致や、付き合ってみたらイメージが違った・・・。など、色々な理由がありますが、もし、それが血液型にも原因があると言ったらどうでしょうか?

筆者の見るところ、血液型毎に恋愛が長続きする人、短命に終わる人と傾向が別れるように思います。

そこで、本日は、男性の血液型に着目して、恋愛の長さの傾向について考えてみたいと思います。

A型は息の長い恋愛を楽しめる

A型の恋愛は比較的長続きする人が多いように思います。言われてみれば、あぁと心当たりがあるかもしれません。

元々、A型は変化をあまり好まないタイプの血液型です。例えばファッションにしても流行を追いかけるというよりは、新作が出ても、同じ系統の服装でまとめようとします。

要するに一旦、良い!と判断したものは、変えようとしないのです。

この傾向は、恋愛でも同じで、一度、あなたとの恋愛が順調に進むと、他の女性へは興味を失います。浮気もしにくいですし、そのまま結婚まで進むカップルが多いように思いますね。

もちろん、喧嘩をすることもあるでしょう。例え大喧嘩をしたとしても、しばらくしたら自分から身を引いて、元サヤに戻るように努力するほど、安定感のある血液型なのです。

B型は2タイプに分かれる

B型男性の恋愛は短いと思われがちです。その噂は半分本当で半分は間違っています。

実は、B型男性には2種類のタイプがいて、スローライフにゆったりマイペースに生きようとする男性と、バリバリ出世して、この世の栄光をつかみたいと考える男性に別れます。どちらも両極端で、前者の場合は、非常にのんびりしていて、周りからは自由人の異名を取るほどですし、後者は敵を作ってもバリバリ邁進する猪突猛進タイプです。

猪突猛進タイプのB型男性であれば、たしかに恋愛も短命に終わる傾向にあります。自分の得になると考えれば例え愛する彼女であっても、早々に別れて別の女性に乗り換えるなんてことをやってのけます。

一方、スローライフな自由人のB型男性の場合は、常に自然体で生きようとしますから、性格があえば、いつまでも長く付き合おうとします。このタイプは、「付き合おう」とか「結婚しよう」などと宣言しなくても、いつの間にか付き合っていた!結婚していた!という自然な恋愛をするのが特徴です。

B型の男性がどちらのタイプなのかは、少し話せば分かると思いますので、後者の自然体の男性を選ぶとよいでしょう。

O型は恋愛経験により長くなる

O型の男性の恋愛期間は少し変わっていて、恋愛経験を重ねるほど長くなってくる傾向にあります。

ご存知かとは思いますが、O型男性は親分肌で威張ってしまう傾向があるため、付き合ってから喧嘩に発展するケースが多くあります。恋愛経験が浅いO型男性の場合は、特にこの傾向が強く、女性の気持ちを理解できないまま、本能むき出しで威張ってしまうため、どちらかというと女性からフラれやすいのです。

そんなO型男性ですが、恋愛の経験値が上がってくると、女性の嫌がることやフラれる言動を自分自身でコントロールできるようになってきます。その結果、恋愛が長続きするようになり結婚まで至るようになってきます。

もともと、O型男性は学習能力が非常に高く、恋愛においても過去の失敗を糧にして成長してゆける血液型です。そんなO型だからこそ、いつの間にか女性に好かれる性格へと変貌を遂げることができるのでしょう。

AB型は短い傾向

AB型男性の恋愛は短い傾向にあります。これは男女共通で、短い人だと2~3ヶ月で別れてしまうことが多いです。なぜ、短いのでしょうか?

それは、特にAB型は自分に厳しい性格の持ち主であると同時に他人に対してもシビアだからです。

少し相手に不満があると、それがネックになって「もっと他にいい人がいるに違いない」と感じてしまうようです。

また、別れる理由も相手に伝わりにくく、女性からすると、何でフラれたのかが分からない!と怒りすら感じてしまうことも。もちろん、AB型なりにしっかりした理由はあるのですが、コミュニケーションが上手くなく、結果的に女性を怒らせてしまうことにつながります。

そんなAB型ですが、長続きする方法があります。それは、お互いに干渉しすぎないこと。そして、自分だけの時間を上げることです。

AB型は自分一人でいたい時間があり、それを侵されることをもっとも嫌います。適度な距離感のある恋愛が好きなのです。距離感を保つことができれば、「この人は分かってくれているな」と感じて手放せない彼女になることができるでしょう。