O型同士のカップルは恋愛もうまく行く法則の真実

O型同士のカップル

同じ血液型の男女が恋愛をするとうまく行くとしばしば言われます。確かに、A型はA型。B型はB型と同じ血液型同士で付き合うと、お互いに何を考えているのかよく理解でき、ベストカップルになるように思いますね。

中でも男性O型と女性O型のO型同士のカップルは、他の血液型以上にベストカップルになれる可能性を秘めています。

そこで本日は、O型同士のカップルが上手くいく理由をご紹介したいと思います。

お互い合理的人間

O型の人は、合理的な人が多いように思います。無駄なことは一切したくない性格で、逆に必要なことにフォーカスして効率的にやろうとします。

時間の使い方も上手く、仕事の現場では、無駄なことをしないため、仕事の完遂に必要なことだけを集中的にするので、出世も早いように思いますね。

そんなO型ですが、恋愛に関しても、お互いの距離を近づけるためにどうすればよいか?を無駄なく考えようとします。お互いがO型のカップルは、二人とも合理的な発想をしますので、他の血液型と比べても距離が近づくのも早いといえるでしょう。

逆に、この人は性格が合わないな!と判断すれば、付き合う前に告白をしようとしませんから、苦し紛れの恋愛に陥ることも少ないと言えるのです。

運よく付き合えれば、早々に仲良しになれる。でも、性格不一致な人とは付き合わない。だから、不幸な恋愛になりにくいのです。

仲良しグループは大切にする

血液型がO型の人の二つ目の特徴として、一旦、仲良しになった相手に対しては、トコトン大切にする法則があります。

もともと同族意識が強いのがO型です。従って、赤の他人から恋人同士に昇格すると、徹底的に相手のことを理解し、受け入れ、愛で包み込もうとするのです。

O型同士、同じ発想をする人間同士ですから、不幸なカップルになるはずもありません。口で愛を囁かなくても、阿吽の呼吸で理解しあえる最良の二人になることができます。

中々、ここまで理解しあえる組み合わせはO型を除いていないのではないでしょうか?

まっいいか人間

すぐに破局してしまう人は、相手を許すことができない人に多いような気がします。

いくら他人も羨むカップルでも、お互いに全く欠点がないなんてことは存在しません。程度の差こそあるでしょうが、お互いに嫌いな部分はあるでしょうし、悩みもあることと思います。

破局をしてしまうのは、その欠点ばかりに目を向けてしまい、許せないことから発生する悲劇です。しかし、そうして破局するカップルが多いことは残念なことです。

その点、O型は、「まぁいいか」と上手に気持ちを受け流せる性格の持ち主です。とても規範意識が強く、細かいことに気が付く血液型でもありますが、その分、上手に相手を許すことができるため、破局に至りにくく、長続きする恋愛になるでしょう。

もちろん、お互いがO型ですから、さらに破局しにくいカップルになれるのは、もうお分かりですね?