血液型診断!実はA型×B型カップル(夫婦)の相性は悪くない



筆者のブログでも血液型は当たる!やっぱり当たらない!など、血液型で相性を探ることの真偽が揺らいでしまっているところではありますが、よくよく観察してみると、やっぱり血液型って当たっているような気がしてなりませんね。

何故なら、筆者のお付き合い遍歴を思い返してみれば、AB型ばかり。もちろん、初めからAB型と知っていてお付き合いしている訳ではありません。気が付いてみればAB型だったというのが正解です。

AB型と言えば、性格が読めない。マジメだけど不思議ちゃんなイメージがあります。何度、恋愛が失敗しようとも、この法則の餌食になってしまうんです。筆者は。

ところで、巷によく言われる相性の悪い組み合わせに、A型とB型の組み合わせが言われます。この組み合わせのカップルや夫婦は、長続きしない・・・。そんな噂です。でも、周りを見回してみると、結構いません?この組み合わせ。

Yahoo知恵袋でも実は相性が良いのでは?なんていうスレッドが立っているのを発見!やっぱり同じことを思う人、多いんです。(Yahoo知恵袋『A型とB型って最高に相性の良い血液型だと思いませんか?』)

そこで、本日は、血液型がA型とB型の相性について考えてみたいと思います。

どうして相性が悪いと言われる?


それにしてもなぜ、A型とB型の相性は悪いと言われるのでしょうか?

それは、A型の血液型は、マジメで几帳面。細かい所が気になるタイプである一方、B型はおおらかで、マイペース。自己中心的な性格と言われており、B型の自由奔放な性格にA型が辟易するからというイメージによるものではないでしょうか?

想像されがちなシチュエーションとしては、A型が彼氏の場合、B型彼女の「デートの約束に遅れる。モノが片付けられない。そんな奔放ぶりに我慢できない!」というものです。

この想像が一人歩きをした結果、「絶対に別れちゃうから、この組み合わせはダメ!」なんて話になるのです。

しかし、筆者の見るところ、血液型には、負の一面と陽の一面があるようです。

例えば、A型の負の側面としては、几帳面である一方、「細かいことは気になるけど、片付けたり、直したりするのは面倒」という性格の持ち主であったりします。つまり、気になるけど行動は苦手・・・。

一方のB型は、「好きなことにはトコトンこだわるけど、嫌いなことには目を向けない。」 案外、気に入ったことに行動的な純粋な心の持ち主です。

本屋さんで売られている恋愛本の中には、ここまで深読みをしていないものもありますが、血液型で性格を診断するとき、もっと奥まで紐解くと、このようにプラスとマイナスがあるのだなと知らされます。

ぴったり合えばベストカップルになれる

彼氏さんがA型で、彼女さんがB型のカップルの場合、例えば、B型の彼女が、好きなことに猪突猛進してしまった時、細かい所に目を配るA型の彼氏が、上手に状況を判断しながら彼女の目になってあげることもできます。

逆に彼氏がB型で、彼女がA型の場合は、行動派の彼がグイグイとリード。ただし、持ち前のマイペースとえり好みで、上手に出来ない部分をサポートしてあげることで、ガッチリとパートナーシップを組むことができるのです。

つまり、A型とB型の組み合わせは、お互いに不足している部分を補いあえる関係性と言っても過言ではないのではないでしょうか?

ここに注意!上手く行かなくなるのはどんな時?

お互いに補いあえる関係を築ければ、ベストカップル(ベスト夫婦)だよ!と言いましたが、破局へ向かわないために注意した方が良いこともあります。

それは、お互いのデメリット。つまり、性格的な弱点に目を向け始めた時。

例えば、A型に対して、「細かい所ばかり指摘する」。B型に対して、「嫌いなことはやらない」と愚痴をこぼし始めること。

こうなると、悪い側面ばかり目に入り、お互いの関係がギクシャクしてしまいます。どんな血液型だって、100%の関係なんてありえません。恋愛はパズルのようなもの。折角、上手くカチッ!とハマる組み合わせなのに、お互いの悪口や陰口を言い始めた瞬間に、このカチッ!に気が付かなくなってしまいます。

恐らく、従来のA型とB型の組み合わせはダメ!的なイメージは、マイナス側面ばかり意識した結果、生まれてしまったイメージではないでしょうか?

血液型に限らず、恋愛を成功させるには、プラス面をいかに意識できるかが大切です。もし、あなたがA型、B型同士でお付き合いしているカップルなら、プラスに目を向けられるようにできると長続きする組み合わせであることを思い出してください。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る