AB型は二重人格!?表現が下手なだけなのに・・・。

血液型AB型の彼氏

巷では血液型がAB型の人は二重人格で、何を考えているのかよく分からないと言われます。

でも、当のAB型はなぜ周りの人が自分のことを不思議ちゃんと思っているのかよく分からなかったりしますよね。なぜ、AB型はよく分からないと言われるのか??その理由は、単に自己表現が苦手なだけだったりするものです。

そこで、本日は、血液型がAB型な人の本当の姿について考えてみたいと思います。

AB型の表面上の性格と内面のギャップ

とかく、クールなイメージのあるAB型の人ですが、AB型が謎めいた血液型と言われる所以は、表面的に見えるクールさと内面の性格のギャップがそうさせるようです。

AB型の特徴をピックアップしてご紹介するとすれば、「プライドが高い」「シャイ」「自己主張は強い」。この3つでしょう。

元々、AB型はプライドが高く、自分の強い意志をもった血液型です。実は、クールそうに装っていますが、内面は非常に情熱的で、気性も激しい傾向があります。例えば、会話のちょっとした言い回しにイライラしたり、感動的な映画では気分は高揚していたりと、他の血液型以上に感情的です。

一方、それを他の人に知られることは、もう一つの性格である「シャイ」が許さないのです。つまり、表面上の性格と内面は大きなギャップがあるのです。それが、周りの人から見ると、不思議な人、謎めいた人、二重人格と思われてしまう原因なのではないでしょうか?

AB型と接するときに気を付けたいこと

外目には落ち着いていてクール、そして謎めいた人物であるAB型ですが、ちょっとしたことで激しく怒ってしまうことがあります。その時のキレ方たるや、尋常ではない怒り方です。

といっても、ギャーギャー騒ぐ系の怒り方というよりは、口を聞かない、無視するなど、少し面倒くさい怒り方をすることが多いです。これも、「シャイ」が影響しているのですが・・・。

そんなAB型ですが、こんな接し方をしてくる人が好きではないようです。それは、「AB型の秘密に入り込まないこと」「ちょっとしたウソをつくこと」「上から目線でモノを教えること」です。

ウソを疲れたり、上から目線でモノを言われれば、怒らない人はいませんが、AB型の場合は、そこに強く反応します。どうも、プライドが許さないようで、上から目線でちょっぴり、からかったりするだけでキレてしまう人までいるようです。また、元々頭の回転が速いAB型は少しの嘘でも鋭く気が付くようです。これらもAB型のプライドを傷つける原因になります。

AB型の秘密に入らないとは?

最後に「AB型の秘密に入らない」とはどういうことでしょうか?

それは、AB型はプライベート空間を大切にするということです。それは、プライベートな部屋もそうですが、一人の時間もそうです。兎に角、他の人に知られたくないプライベートなものに触れないこと。これが、AB型と円満に過ごすためのコツです。

ふたを開けてみれば、思った以上に難しい性格な血液型AB型の人。しかし、このギャップが好き!という方も多いのではないでしょうか?

それぞれの血液型にクセはあるものです。AB型の特徴を知って、末永く、友達として、同僚として、彼氏、恋人としてお付き合いしていただければと思います。