血液型・A型男子との付き合い方。本当は几帳面じゃない

A型

A型男子と付き合うことになったあなた。日本の人口で最も多いのもA型と言われています。血液型がすべてじゃないけど、どこか血液型毎に特徴がある気がする。そこで、本日は血液型がA型の男子と上手に付き合う方法をご紹介していきたいと思います。

本当は几帳面じゃない


何かと几帳面と言われることの多い血液型A型の男子。几帳面の他に綺麗好きとか、料理が得意とか嘘か本当か色々な噂がささやかれていますよね。でもホントのところは、あまり几帳面ではないと聞いたら驚きますか?

実際、多くのA型男子は掃除はあまり好きではなく、細かい作業は向いていないと考えている傾向にあります。部屋は散らかり放題で、ものぐさな男性もかなり混じっているので注意は必要です。

でも、A型の特徴として、本人は几帳面じゃないと考えているけど、人の見えるところや自分がこだわっているところは徹底的に掃除してしまうなど、特徴的な几帳面さを発揮してしまう人が多いのも事実。
例えば、お風呂だけは絶対に綺麗にしないと落ち着かない・・。とか、このプラモデルの組み立て趣味だけは絶対に譲れない。誰に言われてもキッチリと作らないと嫌なんだ!のように自分だけのコダワリがある人が多いのです。

つまり、すべてが几帳面という訳ではなく、自分が納得し、これだけはキッチリしようと決めているものに関しては、軒並みならない集中力を発揮するタイプと言えるでしょう。

普段やさしさは見せない。でも優しい。


A型の男性はとってもシャイです。普段やさしさはあまり外に出しません。ですから、冷たい人・・。と言われてしまうのもこの血液型の特徴。B型やO型の男性のように感情をあまり外に出さないので、クールで冷静で、どこか冷たい印象を与えてしまうことが多いものです。

だからと言って実際には冷たいという訳ではなく、ほかの血液型よりずっとやさしかったりするのです。その優しさも、薄皮一枚のペラペラなやさしさというよりは、あなたのことを様々な角度から分析し、ああ!こういう女性なんだなと理解したうえで、あなたのよいところを探し出して、それをじっくり好きになろうとしてくれる恋人としてはグッドな人間性だったりします。

元々、A型は農耕民族の中から生まれた血液型で、特定の土地に根付き、ゆったりとした人間関係の中ではぐくまれた血液型です。
その他にも、山岳地帯であまり人の往来が多くない土地でもA型は多くみられます。例えば、南米はペルーの血液型は100%近くがA型なんです。つまり、時間をかけてお互いを理解しながらじっくり愛を育てたい方のために生まれたような血液型と言えるでしょう。

あまり怒らないけど、ムッとしていることは多い


そんなA型男子ですが、注意しておいた方がよいポイントというものも存在します。それは、あまりにA型に甘えてしまって、ワガママを言い過ぎたとき。基本的にA型男子は感情をむき出しにして怒ることは他の血液型に比べて少ないとは思います。でも、実際には内心怒っているということも少なくありません。つまり、ムっとしていることは多いのです。

基本的には激昂したりすることは少ないですが、あまりにこのムッと感が溜まってゆくと、突然、別れを切り出されたり、些細なことで大ゲンカに発展してしまうこともあります。普段、ムッとしてちょっと怒っただけでも、その時の怒りを貯金してしまっていて、何かの拍子に破局や大ゲンカに発展してしまうのです。だから、過度に甘えすぎてしまうのも危険。少しは、彼に甘えさせてあげたり、怒らせたかな?と思ったら、「今日は仲直りに特別な料理を作ったよ」などのように上手い切り替えしも重要です。

ちなみに、お金に関してはキッチリしているA型も多いので、喧嘩の後に外食というのもあまり好きではない人もいるので頭に入れておきましょう。イライラしているのに、「また、無駄遣いしてしまった!」と余計にイライラが増してしまう人もいるようです。何故ならば、先ほど書いたように、特定のものにコダワリをもつ血液型ゆえに、お金の使い方に関してこだわっている人もいるからです。

いずれにしても、旦那さまにするには理想の血液型。安定感があってお互いに理解しあうことを重んじていて、包容力がある。
何かにコダワリ始めたら、ほかを寄せ付けない部分はあるけど、家庭的な男性としてはNo1ではないでしょうか?