嘘をつきやすい男性の血液型は?あなたの彼氏の嘘の特徴とは

血液型ごとの嘘の特徴

男は気が向けばすぐに嘘をつく生き物。そう思っていませんか?実際には男たちにも言い分があったりするものですが、血液型ごとに男の嘘を分析してみると、ウソをつきやすい血液型と苦手な正直者の血液型など様々な特徴が見えてきます。

そこで、本日は、男性の血液型ごとに嘘のつきやすい、つきにくい、そしてその特徴までご紹介したいと思います。

A型は典型的な正直者

A型男性は、巷の評判通り結構な正直者です。どちらかというと、元々、嘘が苦手な血液型。それを本人もよく分かっていて、すぐにバレてしまう嘘ならつきたくないと考えています。

逆に、嘘をつかない代わりに、言いにくいことは相手へ「言わない」ことはあるでしょう。もし、すべてを正直に話してほしい場合は、こちらから隠してそうなことを質問してみると、すんなりゲロしてくれたりします。

B型はウソをつくけど下手

血液型の中でもっとも嘘をつくようなイメージのあるB型ですが、そうでもありません。レベルとしてはちょっと多いかな?レベルです。

その代わりに、嘘は下手です。見え透いた嘘をつきやすい特徴があります。

例えば、「今日はなんで遅くなったの?」「ん~。残業かな?」「嘘でしょ、飲んできたでしょ」

的な見え見えの嘘をついてしまいます。しかも、別に嘘をつくほどのことでもない単純なことを隠すので、面倒くさい部分が否めません。が、こちらはすぐに嘘と見抜けるので、変な心配をする必要もないでしょう。

O型はウソが上手い

B型とは対照的に嘘が得意な血液型は、O型です。O型の基本的な特徴として、大人っぽい、戦略家、リーダー肌な部分がありますが、これが嘘に影響してきます。政治家や経営者に多いのもこの血液型で、中々の策士と言えるでしょう。

そもそも嘘をつく理由は、自分の考えた通りに物事を進めたいという計算があるからです。シラっと何食わぬ顔で嘘をついてしまうので、見抜くのは至難の業。

相手と不要な揉め事を回避するために嘘をつく場合もありますし、浮気を隠すために嘘をつく場合もあります。もちろん、相手にバレる頻度も低いので、彼氏の嘘が原因でトラブルに発展する可能性も低いのですが、他の血液型に比べて比較的多い傾向にあります。

AB型もウソは多い傾向

O型と似ているのが、AB型です。AB型はプライドが高く、自分の思うように物事を進めたい血液型である点で、O型と似ているのです。

そのため、普通の顔をして嘘をついてしまう人が比較的に多い傾向です。もちろん、ウソは口では言わないまでも、正直に話さないことで情報操作をする場合もあります。

O型と違う点は、浮気など、破局につながる嘘をつく頻度は少な目である点です。どちらかというと、考えていること、感じていることなど、心の中身を表に出さないために嘘をつく傾向がある血液型です。

いかがでしたか?あくまで、血液型ごとの筆者が考える傾向ですから、全員が全員そうだとはいいません。参考になりましたでしょうか?