付き合ってから性格が豹変しやすい男性の血液型は?

性格が豹変する彼氏

良くも悪くも付き合ってから性格が変化する男性がいます。付き合う前は優しかったのに、付き合ってみたら気の強い男に豹変。また、その逆もしかりってやつです。

もし、付き合う前は粗野な男性でも、付き合ってから優しくなるタイプなら全然良いのですが、できれば付き合う前と付き合った後で性格が変わって欲しくないものですね。

そこで本日は、付き合う前と後で性格が変化しやすい男性の血液型を筆者の目線でご紹介したいと思います。

A型男性は変化しにくい

几帳面で真面目な性格と言われるA型男性。でも、こんな特徴は聞いたことはありませんか?

それは自然体という性格です。

しばしば、B型は自然体と言われますが、筆者はそう思いません。B型の方が表面的に作ってしまうところがあるように感じます。

一方、A型男性は常に自分の気持ちに対してニュートラルに生きている人が多いため、付き合う前と付き合った後であまり性格的に変化しないように思いますね。

要するに普段から必要以上に自分を作って生きていないということ。悪く言えば、恋愛に対して普遍の努力をする性格でもありませんが、ありのままの自分をスッと出せる分かりやすい性格なのだと思います。

B型男性は2パターン

B型は自然体なタイプと、自分を飾り立ててしまう性格の2パターン存在します。その差は、雲泥の差。どちらもB型?と思えるほど違います。

前者の自然体タイプは、A型同様に自分を飾り立てずにありのままの姿を見せて生きている人なため、付き合ってからも豹変したりすることはないでしょう。特にのんびりマイペースなB型男性に多い特徴です。

一方、自分を飾り立ててしまうタイプは、どちらかといえば、自分から盛り上げ役を買って出るような賑やかなB型男性に多くいるタイプです。もちろん、豹変するからといって暴力男に変化すると言っている訳ではありませんが、本当は強く寂しがりやさんで付き合ってから甘えん坊に変化したり、自意識が強く、彼女へ気が回らずに「釣った魚にエサはやらねぇ」タイプになってしまうことも。

ただ、こちらのタイプは、心に深い寂しさをもっているケースが多いように思いますので、心のスキマを埋めてくれる女性と付き合えば途端に優しい彼氏へと変化する可能性を秘めています。

O型男性は変化しやすい

O型男性は付き合う前は熱烈にアプローチしてくる情熱派です。ハリウッド映画さながらに口説こうとするO型男性も。

しかし、付き合ってからは、多少、わがままな男性へ変化するパターンが多いです。

元々、O型男性は二つの顔を使い分ける側面があります。外向きの顔と身内に対する顔です。

外向きの顔はリーダー肌で、周りをどんどん仕切ろうとする熱血漢ですが、身内に対しては非常に甘えん坊で、まるで私の子供か!と言いたくなるくらい甘える男性も。

もちろん、良きパパになる人もいますし、中には手に負えないくらいワガママになる男性もいたりします。どちらへ変化するかはその人次第。しっかり見極めたいものです。

ちなみに、身内に対して仕切ろうとするO型男性も存在しますので、その場合は、「面倒な男」へ豹変したと感じるかもしれません。でも、それはあなたに対して心を開いているからこそです。ネガティブに捉えないようにしたいですね。

AB型男性は冷たく感じることも

AB型男性は、普段からクールな印象を周囲に与えてがちですが、付き合ってからも、このクールさは変わりません。

ただし、少々、口うるさくなるケースが多いように思います。

元々、AB型男性は不満があっても周りに自己主張しない人が多い傾向があります。しかし、心の中では不満が蓄積していて、その不満の度合いに応じて好きな人、嫌いな人に明確に区別しようとします。

もし、あなたがAB型男性と付き合うことになったのであれば、好きな人のグループに入ったということですが、その代わりとして、あなたの行動の気に入らないところをフィルターなしで話してしまうようになります。外では我慢していた不満を身内であるあなたに対してぶつけるようになったということでしょうか。

その結果、なんだか付き合い始めたら彼氏が冷たくなったと感じるようになるかもしれません。

本当は別に性格が変わった訳ではなく、普段、言わないことを言うようになっただけなのですが。ちょっと、O型に似ていますね。