彼氏がAC?アダルトチルドレン男性の恋愛傾向そして付き合い方

アダルトチルドレンの彼氏

アダルトチルドレン、通称ACと呼ばれる性格特性があります。人格障害とも関連付けて語られることが多くありますが、すっかり世の中の認知も進みました。

とはいえ、実際のところ病気とは異なるため、精神科に行っても適切なアドバイスがもらえるとは言い難く、アダルトチルドレンの傾向がある本人もしかり、そして恋愛や結婚をするパートナーも苦しい思いをすることが多いと思います。

実は、筆者はアダルトチルドレンだと考えています。具体的に診断されたことはありませんが、医師へメンタルの不調を訴えたところ、認知行動療法を勧められたことがあるからです。また、長い年月、アダルトチルドレンについて調べるにあたり、そうではないかと確信に至る理由があります。

そこで、あくまで筆者の体験が元ですが、恋愛をしている彼氏、または結婚を約束したパートナーがアダルトチルドレンだった場合の特徴と彼の心理、そして対処法をご紹介します。

アダルトチルドレンとは?

そもそも、アダルトチルドレンとは何でしょうか?

一言で言えば、「愛」を上手く取り扱えない人だと理解してください。

人から愛してもらっても、実感がなくどんどん求めてしまいます。また、自尊心が極端に低く常に自分を責め続けてしまったり、逆に自分を守るために自分を大きく見せたり、威圧的な態度に出ることもあります。人と適切な距離を作ることも出来ずに、人間関係が崩れてしまい、そして本人も周りも苦しみ続ける。そんな症状です。

病気とは異なり、どちらかといえば性格の一種であると言われています。従って、発達が遅れている訳でもありませんし、性格が子供っぽい訳でもありません。普通の人です。

原因としてよく言われることは、子供の成長過程で親から条件付きの愛しか与えられなかったり、そもそも愛を与えてもらえない家庭環境にあったこと。

筆者の場合は、父が自分の考え方が全て正しいと信じ、家族へ押し付けすぎたからだと思っています。小学生の頃から有名大学へ行くように、弁護士になれとピンポイントで押し付けられていました。

何か怒られるときも、なぜ怒られたのかがよく分からないことがありました。父の中では「正しいこと」の筋が通っているのですが、周りには分かりません。

母もメンタル的に弱ってしまい、常にグチをこぼしてそれを私は聞かされていました。

大学も本当は心理学部へ進学したかったのですが、特定の大学の法学部を指定されました。結局、反発心から法律学科にはいかずに、間を取って「法学部政治学科」を受験したものです。

父の考える子供の幸せとは、自分のパーソナリティの押し付けであって、子供心に愛を感じられなかったのではないかなと振り返っています。

アダルトチルドレンの語源は、子供の時に愛を感じることが出来ずに、子供の頃、誰もが通過する「親から愛を受け取っている感覚」を学ぶことが出来ずに大人になった人たちのことです。いつまで経っても、この過程を通過できずに立ち往生していることから、アダルトチルドレン、ACと呼ばれているのです。一種のPTSDなのかもしれませんね。

すぐに別れる!と言う彼氏

恋愛は一筋縄ではありません。出会いもあれば別れもあります。

しかし、アダルトチルドレンの彼氏をもった人なら経験があるはず。

意味もわからず別れを切り出されたり、別れも言わずに別れてしまったり・・・。別れずとも、何か気に入らないことがあるとすぐに「別れる!」と言い始めること。

これらは、愛の確認作業です。彼のことを必死に愛していても、彼の中ではそれを信じることができないんです。永遠に愛を受け取ることが出来ないかもしれません。

だから、本人が苦しんでいるのです。「俺のこと本当に愛している?」と伝えたいがために、駄々っ子のように「別れる!」と極端な発言をしてしまうのです。

その状況がマズイことは本人がよく分かっています。しかし、どうして良いか分からず、加えて本心を上手く表現できないし、そして自分を守る本能が働き、辛さのあまり突然自らあなたの元を去ってしまうことすらあります。

パートナーからしたらよく分からない状況ですよね。でも、彼は孤独感に苛まれて、でも、あなたのことを好きで、気持ちが収拾出来ずに去ってしまったと理解してください。

そうなる前に、彼が感情的になりはじめたら、あたなが大人になって、彼の話をじっくり聞いてあげてください。答えは必要ありません。話を聞いてもらっているうちに、彼は「俺は彼女に受け入れてもらっている」と承認欲求が満たされて安心することでしょう。

突然、怒り出す彼氏

普段は優しいのに突然、彼氏がキレることはありませんか?

あなたに対してだったり、お店の店員に対してかもしれません。でも、怒り方がハンパではない。

これも彼氏がアダルトチルドレンだった時の特徴の一つです。恋愛の気持ちはあるけれど、キレ方が尋常ではないので別れたカップルも時々耳にします。

彼氏が突然、キレる原因は2つあります。

1つは、普段、感情を殺しているから。自尊心が極端に低いため、周りに自己主張ができません。自己主張しているように見えても本心でなかったり、作った自分で演技をしているのです。

だから、本人の心の中は常にストレスを抱えています。ストレスが溜まりに溜まった結果、ちょっとしたことで感情が溢れ出してしまう・・・。

特に本人が安心できる相手だったり、弱いと感じている相手に対してキレる傾向があり、会社の上司や論破されてしまいそうな相手に対してはあまりキレません。

もう一つの理由は、相手との距離感が分かっていないこと。

誰でも社会の中で生きていますから、境界線が存在します。どんなに親しい友人や恋人でも、これ以上踏み込んだり、言ってはいけないことがあります。

しかし、本質的にアダルトチルドレンの人は愛を正しく学べていないため、人との距離感が分かりません。だって、人間関係って愛なしには構築できないじゃないですか?

普通は相手のことを尊重しているから、相手の境界線に土足で立ち入らないんです。

でも、それを学べていない彼氏は、どこまで怒って良いのか分からず、度を越してしまうのです。

しかし、怒りすぎて相手を傷つけたことを彼自身が理解しており、その後に襲ってくる後悔や自責の念に苛まれて苦しんでいます。

あなたにできることは、そんな彼の特性を理解して、冷静に彼に対応することです。あなたも感情的になってしまっては、あなた自身が疲れてしまいます。受け流してしまって問題ありません。

マイナス思考/自尊心なさすぎ

恋愛に向かないアダルトチルドレンの男性

失敗するに違いない、自分はダメな人間だ・・・。

あなたの彼氏はこんな発想をしていませんか?

アダルトチルドレンの最大の特徴は自尊心が極端に低いことです。

普通、誰でも自信とまでは言わずとも、「自分はこんな人間だし・・・。」と、自分の限界を理解しており、だからといって自分が世の中からいなくなってしまっても良いなどとは考えません。

その中で、課題に対して努力して、成果を収めると、それが成功体験となり自信になってゆきます。これが一般人のパーソナリティです。

しかし、彼氏がアダルトチルドレンだった場合は、理由もなく(何か理由をつけて)、自分がダメな人間で人よりも劣っていると考えています。

これは色々なところに影響を及ぼしてしまい、そもそも恋愛に奥手になる人もいれば、自分は仕事が出来ないと思い込み、異常なまでに残業をしてしまったり、他人から認めてもらうために尊大な自分を演じてしまったり・・・。

でも、特に人間関係に関しては臆病で、新しい友人関係に対して「俺なんて人から受け入れてもらえない」と悩んだ末に、孤独の道に走ってしまったりします。

会話をしても「俺なんて」な言い方や、「俺が俺が」のように自分の話ばかりに没頭してしまう人も多いでしょう。

筆者の場合は、好きになった相手から「あなたは他人に興味がないでしょ!」と言われてしまい、悲しい思いをしています。

しかし、これ全部、マイナス思考から来ている現象なんです。

自分の価値が低いと感じているから、周りに分かってもらいたいし、自分が仕事が出来ないと思っているから人の仕事を奪ってでも成果を出そうとしてしまう。恋愛だって、彼女が自分といて楽しい訳がないと感じて、デートで必要以上の演出をしたり、自分を作ってしまうのです。

しかし、アダルトチルドレンの人たちは分かっています。本当に信頼でき、愛を交換できるパートナーが見つかれば、もう不安に感じることもネガティブになることもない!だから、それまで我慢して付き合って・・・と。

先ほど、永遠に愛を取り扱うことが出来ない人がアダルトチルドレンだと書きました。

確かに中々、愛を信じることはできません。もしかしたら一生・・・。でも、多少なりとも感じることはできます。だから、もし、あなたがもう少し彼氏と付き合うことが出来るなら、根気よく彼氏のことを元気づけ、そして愛していることを言葉ではなく態度で示してあげることが必要です。

最後に

繰り返しになりますが、筆者はアダルトチルドレンだと考えています。

曲がりなりにも恋愛は出来ました。今は、自分で自分の性格を理解していますので、自制することもできます。でも、やはり、普通の人よりも生きることや恋愛をすることに苦労はします。

ハッキリ言いますが、彼氏がアダルトチルドレンだと感じたら、別れるのも一つの方法です。辛さを分かち合うのは大変なことだからです。

でも、もし、付き合い続けるのなら、彼の心の中をよく理解してあげてください。実は愛を欲しているのと同時に他の人よりも他人のことを愛しています。常に辛い想いをしているのですから。

その愛の気持ちを上手く処理できなかったり、認めることができないだけなのです。

この記事を気に入ったらツイート!
今なら3名様にAmazonギフト千円分が当たる(5/31迄)

※ツイートするだけで抽選対象になります。
※当選者にはTwitterのメッセージでご連絡します。また当選者のTwitterのアカウント名は公式Twitter上で発表します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です