彼氏を太らさない!彼氏が喜ぶ太らないヘルシーな手料理はこれ

彼氏が喜ぶ手料理

もしもあまり料理が得意でないという女性も、恋愛が始まると彼に手料理を食べさせてあげたい、一緒に笑顔でご飯を食べたいなと思うことが増えてきます。それは喜んでくれる彼の笑顔を見たいから。

しかし恋愛が始まったばかりの時は、彼にどんなものを作ってあげたらいいのかわかりませんし、これ嫌だといわれるのもショックです。恋愛が順調に進んできても彼の好みがより理解できるからこそ、手料理のレシピにより迷いが出るのです。

手料理と時間とお金と愛情をこめて作るもの。また好きな彼はいつまでもかっこよくいてほしい!だから健康面を考えると太りにくいレシピがいいのです。そこで今回は、彼氏が喜ぶ、おいしくて健康的、太りにくいレシピをご紹介します。

ハンバーグを低カロリーにしよう

ハンバーグはお肉がたっぷりでガッツリメニューだといえますが、そのハンバーグを作る時に具材をしっかり選べば低カロリーにすることも可能なのです。例えばふつうはお肉に玉ねぎ、にんじんなどの野菜を入れるのが一般的ですが、お肉に豆腐を混ぜ込んでしまうのです。

豆腐は低たんぱくですし、味に癖がないので、お肉とよくなじみます。また言わなければ豆腐が混じっているなんて彼氏は気が付きませんよ。

またハンバーグを作る時にはソースにもこだわりましょう。トマトやウスターソースなどをベースに作ったハンバーグのソースはカロリーが高めになります。大きなハンバーグでもさっぱり食べることが出来るのは、ポン酢などをベースとしたソースがいい!そのためハンバーグを手料理で作る時には、2種類ソースを作って味を楽しみながらカロリーを抑えるようにしたらいいのです。

熱々おでんで大満足&ヘルシー

おでんと言えば、大根、牛すじ、練り物などが代表的。おでんを作るのは難しい?と思っている女性も少なくありませんが、実は簡単に作ることが出来るのです。また具材では野菜を多く入れるようにすると健康的で低カロリー、たくさん食べても太りにくいメニューなのです。

おでんはだしの素やお醤油を入れて味を出すのが難しいこともありますが、だしの素にオイスターソースだけを入れて煮込むと味の失敗がありません。また具材を入れて煮込むだけでいいので、お料理初心者にもおすすめです。

恋愛が始まったばかりの時にはまだまだ緊張をして彼とご飯を食べるのが恥ずかしいと思うことがあるでしょう。しかしアツアツの湯気の立ち上るおでんを彼と一緒に食べると、緊張する空間が和やかになりますし、二人の距離も縮まるはず。また野菜も多く健康的なので、彼も喜んでくれるはずです。

酢を使用した南蛮漬けは抜群に喜ばれる

南蛮漬けというと、魚をあげて南蛮酢につけて時間をおいてという料理で、料理の上級者でなくてはできないと思う人もいるのではないでしょうか。

しかし南蛮漬けはそれほど難しいものではありません。特に小鯵などでつくる場合は、内臓を取るだけで魚をおろす必要もありませんしね。

また低温でゆっくりあげて、あとは南蛮酢に付け込んでおくだけ。漬け込めば漬け込むだけ味が染みて美味しくなるので、時間がある時に作って彼にふるまう手料理としてもおすすめです。
南蛮漬けは、玉ねぎやにんじんといった野菜と一緒に漬け込むので、ボリューム感もあります。

油で揚げていますが、その後酢に漬け込むので、味はさっぱりしているのですね。骨まで食べることが出来るのでカルシウムも取れますし、酢を使用するので健康的。太るのは嫌だけれど、時には揚げ物をガッツリ食べたいという時に太りにくいおすすめのレシピです。

彼に手料理を作ってあげる時にはとても緊張するもの。特に恋愛中に食べ物の嗜好が合わないと二人の仲にも響くことがあります。だからこそ彼の健康面を考えて、美味しくて満足できる、なおかつ太りにくいものを作ってあげたいですね。今回ご紹介したレシピが参考になれば嬉しいです。