カレーで彼を惚れさせる!カレーにひと手間でモテ料理になる調味料のあれこれ



今日は彼に手作りの料理を作ってあげたい、でも平日は忙しくて手の込んだ料理は無理・・と思ったら、カレー作りに挑戦してみましょう。 カレーは男性なら嫌いな人はまずいないし、作るのも簡単で失敗しにくいという便利な料理です。 しかもカレーのループラスちょっとした隠し味で、あなたの得意料理になるかも知れません。

・ウスターソース

カレーの隠し味の定番です。 ウスターソースを入れると酸味が出て、コク深い味になります。 日本人に馴染み易い味で、どこか懐かしい家庭的な味付けになります。

・トマトケチャップ

ウスターソースについで加える人も多いでしょう。 トマトケチャップは意外と甘みよりも酸味を強く感じます。 さっぱりした味に仕上げたい時に試してみましょう。

・ヨーグルト

仕上げに入れることにより、非常にまろやかな味になります。 しかし辛い味のカレーが好きな人にとっては辛さを感じなくさせる効果がありますので、 彼の好みを考えて加えるようにしましょう。

・チーズ

そもそもチーズ・カレーというメニューがある位ですので、絶対的にカレーとの相性は良いです。 粉チーズでは独特の風味が残り、何となくイタリアン風になりますので、お勧めはスライスチーズを入れることです。 辛さを残したまま、コクとまろやかさを出すことができます。

・チョコレート

カレーに深い甘さをプラスします。 激辛カレーにチョコレートを入れると、ぐっと深みのある味になります。 甘さと辛さが共存した絶品カレーになります。

・粉末コーヒー

コク出しのダークホースです。 甘くならず、キレのある深いコクを出すことができますので、大人のカレーにお勧めです。

・焼き肉のタレ

実は焼き肉のタレには、たまねぎやにんにく、りんごに発酵調味料などが入っていて、カレーとの馴染みが一番良いのです。 一口食べた瞬間にとろりとしたコクと甘みが口に広がります。 節約してお肉を少なめにした時にはコレに限ります。

・ポン酢

お酢はカレーをさっぱりと仕上げてくれます。 しかもポン酢には砂糖や醤油が入っていますので、どこか和風な味に仕上がります。 まだまだ我が家の隠し味、というのは沢山あるのではないでしょうか。 これらを上手に使いこなして、彼を飽きさせないカレーを作ってあげて下さいね。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る