韓流女優に負けない!旬のナチュラル・ツヤ肌の作り方4つ

韓国のメイク

韓流女優さんを見て、そのツヤ肌に惹かれたことがありますか?この春はナチュラルメイクが流行りですが、旬顔を作るには今までトレンドだった透明感ある肌に工夫するだけでは足りなく、健康感があふれるツヤ肌がポイントです。

どんな商品でツヤ肌が作ればいいのか、そして、また新しいファンデーションを買わないといけないのかという声が多いですので、今回はいつも愛用している商品でかんたんにナチュラル.ツヤ肌を作るポイントやオススメの商品をご紹介します。

スキンケアで肌に水分をたっぷり

肌の状態がベースメイクの仕上がりを大きく左右するので、ファンデーションを塗る前にしっかり保湿のスキンケアしてください。
時間が余裕であれば、洗顔後パックかローションマスクをしてみましょう。その後はいつもの化粧ノリがぜんぜん違うのを実感できます。
朝急いでパックする時間がなくても保湿系の美容液をたっぷり使うと、メイクするときはラクラクにきれいな仕上がりになります。

スキンケアオイルか美容液をファンデーションに混ぜる

リキッドファンデーションは持ち運びにくいですので、なかなか使えきれないメイクアイテムです。マット系なファンデーションを1年中使いこなすためには、スキンケアオイルか美容液が必要です。
マット系なファンデーションでも、普通のファンデーションでも、それとも潤い系のファンデーションでも、仕上がりにはツヤ感が足りないと思うときには、スキンケアオイルを少し、それとも美容液をファンデーションに1:2の比例で混ぜたら、仕上がりが一気に変わります。

ファンデーションをブラシで塗る

ふだんはどんなツールでファンデーションを塗りますか?実はツールだけを変えたら、同じファンデーションでも違う仕上がりになりますよ。
マットな仕上がりにはスポンジで、フィット感ある仕上がりには指で、そして、ツヤ感ある仕上がりにはリキッドファンデーションブラシがオススメです。
リキッドファンデーションブラシは毛部分の形状から大きく分けたら二つのタイプがあります。ひとつは毛先断面が揃っているハンコ状のタイプで、もうひとつは平筆タイプ。
両方もツヤ感を引き出せますが、違いといえば、ハンコ状のタイプはツヤ感のほか、フィット感と毛穴カバー力があります。そして、平筆タイプはツヤ感をMAXで、ファンデーションを自然に薄く塗れて、すっぴん風のメイクにぴったりです。

新世代時短メイクアイテム!クッションファンデーション

以上の方法を実行する時間がない、朝一刻も早く出かけたい方には、クッションファンデーションをオススメします。
日本ではあまり知られていないですが、韓国から初め、アジア各国にはすでに大ヒットのアイテムのクッションファンデーション。これひとつでファンデーション、日焼け止め、皮脂パウダー、保湿、カラーコントロール、コンシーラーなどいろいろな機能を兼ね備えたミラクルアイテム。
使い方がとても簡単です。ポンポンと叩きこむだけで肌に密着します。早ければ30秒でベースメイクが完成です。それに、なめらかにお肌に伸び、フィットするので肌への密着力が高いです。重ね塗りしても、厚塗り感がないため、アジア各国の女性に愛されている新感覚の商品です。
それ一つだけで忙しい朝に、簡単・時短メイクが実現できます。

以上の方法を実行すれば、だれでもかんたんに韓流女優さんに負けない、旬のナチュラル.ツヤ肌を手に入れられます。