乾燥肌!透明感のある肌に見せるメイクのコツとファンデの選び方

メイクのコツ

ファンデーションは、お肌を美しく見せる効果や、紫外線の悪影響からお肌をガードする働きを期待することができます。

ファンデーションは、その種類や特徴に違いがあることから、どのようにして自分に合ったファンデーションを選んで良いのか分らないという方もいらっしゃるようです。また、お肌が乾燥していることで、ファンデーションがうまく肌に馴染まないことや、化粧崩れしやすいことをお悩みの方もいらっしゃるようです。

ここでは、ファンデーションの選び方や、お肌の乾燥が気になる時に最適なファンデーションについて見ていきたいと思います。

ファンデーションの種類

ファンデーションには、リキッドファンデーション・パウダーファンデーション・クリームファンデーションなどがあり、それぞれ特徴に違いがあります。

リキッドファンデーションは、多くの場合、原料が油性であることから、肌馴染みやのびが良いという特徴があります。しかし、肌への密着度が高い分、肌に負担がかかる場合があります。

パウダーファンデーションは、パウダーを固形状にしたもので、使い心地が軽いという特徴があります。お肌の気になる点のカバー力はやや弱いかもしれませんが、お肌に負担がかからず、肌のテカリを抑える効果を期待することができます。

クリームファンデーションは、しっとりとした使い心地で、お肌の気になる点をカバーすることができます。油性のものと水性のものでは、その原料によって特徴に違いがあります。

このように、ファンデーションには、様々な種類がありますが。お肌に負担を与えず、気になる点をしっかりカバーするようなものを選ぶことで、美しいお肌に見せることが可能となります。また、ファンデーションの中には美容成分が配合されているものがあります。

このようなファンデーションを選ぶことで、お肌を美しく見せるだけではなく、スキンケア感覚でメイクをすることができます。

お肌の乾燥の原因とファンデーションの選び方

お肌が乾燥する原因には、様々なものがあります。紫外線を浴びることで、シミやソバカスの原因となるだけではなく、お肌が乾燥しやすくなります。

また、毎日のスキンケアを通して、お肌を十分に保湿していないことで、お肌が乾燥することがあります。

お肌が乾燥していると、外部の刺激に反応しやすくなるため、ファンデーションを選ぶ際には、できるだけお肌に優しいものを使用すると良いでしょう。

また、スキンケアで十分な保湿を心掛けながらも、保湿成分が配合されているファンデーションを使用することで、お肌に潤いを与えることができます。

ファンデーションの中でも、クリームファンデーションは、お肌をカバーする働きが高く、中には紫外線からお肌をガードする効果や、お肌を保湿する効果を期待することができるものもあるようです。ひとつで、様々な角度からお肌をサポートしてくれるファンデーションであれば、お肌の乾燥対策をとることができます。

人気の高いファンデーション

・RMK ジェルクリーミィファンデーション¥5,400

ベストコスメアワードのクリームファンデーション部門で1位になるほど、人気の高いファンデーションです。クリームとジェルがひとつになることで、ファンデーションがより肌に密着して、自然で美しい仕上がりを期待することができます。

保湿成分が配合されているので、メイクをすることで、お肌に潤いを与えることができます。自然な使用感で、潤いのある艶やかなお肌を目指すことができます。

・ルナソル スキンモデリングウォータークリームファンデーション¥5,400

このファンデーションの魅力は、何と言っても、軽くて自然な使い心地です。美容成分配合のウォータークリームファンデーションなので、しっとりとした素肌を目指すことができます。

気になる点をカバーするのはもちろんのこと、SPF20・PA++で紫外線からお肌を守ることができます。のびが良いので、適量を使用することで、透明感のある艶やかなお肌に見せることができます。