壁ドンの次は肩ズンらしい!新しいの?古いの?

肩ズン

昨年、壁ドンブームにあやかり、壁ドンのメリットと実践方法を『『強引に』男子に『壁ドン』をさせるテクニックはこれだけ』にてご紹介しましたが、早くも壁ドンなる次の胸キュンシチュエーションが流行の兆しを見せています。その名も肩ズン。

そもそも、頭をポンポンされると癒される・・・。というものや、壁ドンだってそうですが、これって気持ちの問題でしょ?だから、流行とかよく分からない・・・。まぁ、そういわずに。お付き合いください。

そもそも肩ズンって何?

実は、筆者は、全く気が付いていなかったのですが、どうも昨年から流行っていたらしい肩ズン。
女子に流行していたというよりは、男性陣の方で、「このシチュエーションは女子がキュンとなるらしい・・・」という噂とともに話題になっていたようなんです。

主に男性の読者が多い(と思われる)月刊誌SPA!「「壁ドン」の次は「肩ズン」。新しいモテ仕草を心理カウンセラーが提唱」では、6割の女性が壁ドンに胸キュンしたと紹介する一方、「そろそろ壁ドンは古い」という、街の声とともに紹介しています。

そんな旧式テクニックに代わる新しい恋愛テクニックとして登場した、その名も「肩ズン」ですが、どんなシチュエーションなのでしょうか?

端的にいうと、男女が2人で並んで座り、一緒にお酒を飲んだりしながら、まったりしている状況で、男性側が彼女の肩に頭をもたげて、「疲れたー」とやる仕草・・・のようです。

うーん、これも確かに母性本能をくすぐる・・・のか?

実は男性もくっついているのが好き

つまり、これを彼女の肩でやりたい男達

つまり、これを彼女の肩でやりたい男達

いつものように、生物学的観点(注:筆者は学者ではない)で考察すると、確かに女性は好きな男子にゴロにゃーっとくっついていると安心するし、癒される生き物ですが、実はこれ男子も同じ。

とかく性欲が暴走しがちと思われてしまう男性ですが、男性と一緒に過ごした時間が長い女性ならご存知のはず。男性って結構ナイーブな生き物で、好きな相手には落ち着けることを条件にしている人も多いのです。

家の外では、どうしても強さやタフさを求められがちな男性達ですが、せめて自分のホームグラウンドの中だけは弱さを見せたい・・・。そんな淡い男心が垣間見えますよね。

・・・。しばし忘れそうになりましたが、生物学的観点。よく、人を観察していると、自分の髪を触ったり、顔のパーツを触りだす人がいますが、これは「自己親密行動」といって、不安や緊張の表れなんですね。

つまり、その状況に落ち着けていない人が、自分の体に触れることによって、安心しようとする行動なんです。

逆に言えば、あなたの体の一部にもたれかかって、「疲れたー」というということは、気持ちの深層心理の中で、自分一人でいることよりも、あなたと触れ合っていることが、癒されるという証拠。

あなたもそんな彼の心を垣間見れる。そして、彼の心も癒され安心する。そんなダブルな癒しと恋心を醸し出してくれる・・・。それが肩ズンなのです。

確かに、一方的に緊張を強いる壁ドンよりもすごいかも。昨年、壁ドンに成功したあなたは、ぜひ、ゲットした彼氏に肩を貸して、肩ズンを実践してみてくださいね!?