こんな変質者と遭遇しました!みんなの恐怖体験



できることなら、一生出会いたくない変質者。しかし、残念ながら女子会などで話を聞いてみると結構な割合で変質者に出会っているようです。

みなさんもそんな恐怖体験をしたことはありませんか?

本日は、心霊体験ならぬ、読者のみなさんが体験した変質者の恐怖体験をアンケート。その中から、撃退法を含めてご紹介したいと思います。

宇宙人系変質者との遭遇体験

変質者の特徴は何を何を考えているのか分からないのが共通点ですが、その中でもどんなメリットがあって、そのような行為をしているのか、はたまた、頭の中がどうなっているのか理解に苦しむ変質者もいたりまします。そんな体験談をご紹介します。

「UFOの秘密を知っている。CIAに追われてるんだ!」怖いから、刺激しないように「そ、そうですか〜 [30代後半・ビル受付]

どんな秘密を知っているのでしょうか?CIAに追われているくらいだから、よほどの秘密をしっているのでしょう。そんな危険人物とは接近遭遇したくないですよね。

街でオタクっぽい男に「写真をとらせてください。絶対にネットにアップしたり売ったりしません。約束します」と懇願された。じゃあ何に使うんだ!もちろん断りました。[23歳・講師]

ですよね??そんな約束をされても、何に使うのか意味不明で、むしろ不気味。写真を撮られたら最後、自分nコントロールできないところで拡散されてしまう可能性が高いので気をつけたいものです。

ありがち系変質者との遭遇体験

下ネタ系の変質者は、今も昔も多いもの。やはり、恋ピットの読者にもたくさんおりました。遭遇したら110番はもちろんのこと、すぐに周りの人に助けを求めましょう。

50前後の男性に突然「パンツください」と言われ「上下セットの下着なのでお断りします」と難を逃れました。[28歳・主婦]

うーむ。人は、とっさに怖い体験をすると、思いもよらない受け答えをしてしまうらしいですが、これは新しい回避法ですね。変質者も想定外な答えに逃げるしかなかったようです。

転んだはずみで脱げたサンダルを、見知らぬおじさんが拾ってくれたのですが、そのまましゃがんで私のはだしの足をつかんで履かせてくれました。変態かと思いました。[25歳・専門学校生]

これが、カッコいい男性でしたらセクハラにはなりませんが、オジサンでは駄目ですね。このオジサンは、自分を客観視できていないのか、単なる変態のどちらかでしょう。

職場が近かい反面人気のない道でした。毎日、アンダーを見せる男性がいたので小さいと言ったら現れなくなりました。[42歳・販売員]

事実を言ってやればいいんです。事実を。え?そういう問題じゃない?でも、こちらも恥ずかしい思いをさせられたのだから、相手を卑下してやるのも仕返しの一つの手です。

番外編!やっちゃいました系

最後に、変質者とは違うけど、こんな仰天エピソードを体験した!という回答をご紹介します。

当時私は独り暮らしをしており、それなりに防犯にも気を付けてはいたのですが。
いつものように帰宅して部屋のドアを開けた瞬間 後ろに人の気配を感じました。ハッとして振り向こうとしたら 急に羽交い締めにされました。
「誰か助けて!」とさけぶと、同じフロアーのいかついお兄さんが部屋から飛び出てきて その男を捕まえてくれたのですが…
なんと 彼氏でした。アホすぎます。冗談だったと言いましたが、とても怖かったのと怒りさえおぼえました。警察に引き渡せばよかったし、いかついお兄さんにも悪いことしました。
速攻別れました。[20歳・短大生]

彼氏さんは、ちょっと驚かせるだけのつもりだったものが、大事になってしまいましたね。タイミングが悪かったとはこのことではないでしょうか?恋愛って難しいですね。

いかがでしたか?みなさん、様々な体験をしていますね。できるだけ、こんな体験はしたくないものです。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る