東京23区内で金運アップできる最強パワースポット神社4選



お金が欲しい・・・あ~お金、お金と叫んでみても、残念ながら自動的にお財布が膨らむわけではありません。かと言って、急に仕事の給料がアップする訳ではありませんし、お金を運んでくれる恋人がいる訳でもなく。

最終手段は神頼みだ!ということで、本日は、都内で気軽に参拝できるお金にまつわる神社を訪れてみました。中でも最強と思われる神社を4つご紹介します。

なお、これは、事実ですが、この取材を終えて帰宅後、楽天totoで毎週購入しているBIGの結果を見たところ、4等9千円が当選しておりました。あなどれないです。

皆中稲荷神社 [JR新大久保駅すぐ]

韓国のお店がたくさんあり、にぎやかで雑念とした街の雰囲気の一角にある神社です。JR新大久保駅から徒歩1分という近さ。全然、気が付きませんでした。

この神社は、ギャンブルや宝くじ、競馬など、お金を「当てる」ことに関してはピカイチの神社として有名で、人呼んで「的中神社」と言われています。

取材時は、残念ながら工事中でしたが、無事、参拝できました。あまり、広くない境内には手水から、おみくじの販売、絵馬など、神社にあるものはすべてコンパクトにまとまっておりました。IMG_0043

歴史は古く、創建が天文2年(1533年)ですから、戦国時代に建てられた神社です。明治天皇も和歌を詠まれたといいますから、ご利益が期待できること間違いなし!

ところで、なぜ、的中神社と言われるようになったのでしょうか?

それは、戦国時代、鉄砲組の与力の夢枕に稲荷大明神が立ったことから、鉄砲の玉が当たる=的中と言われるようになったのです。

あなたのくじ運もアップすること間違いなし!

(追記:その後、4週連続でBIGとロト7が当選。合計で13000円ですが、強力なご利益を実感しております。)

参拝時間:午前9時から午後5時 (参拝は24時間可)
住所:東京都新宿区百人町1-11-16

代々木八幡宮 [小田急・代々木八幡宮駅すぐ]

IMG_0045ここは芸能人も訪れるという有名な金運アップ神社。商売繁盛などのお金に関すること以外にも出世したなど、様々なご利益が期待できるパワースポット神社です。

そんな代々木八幡宮ですが、境内に縄文時代の住居跡がある珍しい神社なのです。この場所は、4500年前から人が住んでいたというから驚きです。

太古の昔から人が住んでいた場所なんて、霊験豊かだとは思いませんか?

一説には縄文人の祭殿があったなんて噂もあるほどです。パワースポットとしては間違いない由緒正しさですね。

住所:東京都渋谷区代々木5-1-1

金王八幡宮 [JR渋谷駅・徒歩5分]

IMG_0052今から900年前に創建されたと言われる由緒正しい神社です。江戸時代には徳川家が信仰した神社。250年もの長きに渡り江戸幕府を収めた徳川家を支えた神社のこと、ご利益も相当期待できること間違いなし。
元々八幡様は武士の武運を司る神様です。現代の戦の場は、会社であり仕事ですから、出世運に効くのです。

筆者が訪れた日は、境内で春のお花見が行われておりました。地元の人にも愛され続けているところからも、都内最強パワースポットの証です。

住所:東京都渋谷区渋谷3丁目5番12号

愛宕神社 [東京メトロ神谷町駅・徒歩5分]

愛宕神社今から400年前、徳川家康により防火の神様として創建された由緒正しい神社です。場所も新橋から近く、ビル街に囲まれながら、ここだけが鬱蒼とした森に囲まれており、まさに、お!神様がいるな!と思わせてくれるような神々しい場所です。長い森に囲まれた石段を登った先に神社があり、自然からパワーをもらえそうな雰囲気の場所なのです。

気になるご利益ですが、お金が直接的に手に入るというよりも、出世や仕事運がアップし、結果として金運もアップするという種類の神社です。ちなみに、火の神様ということで、恋の炎に火をつけるということで、恋愛運もアップするなんて噂も。

出世や仕事運によい!と言われるようになった理由は、三代将軍の徳川家光が、「誰ぞや、この石段を馬で登れる奴がいたら、褒美を取らせるぞよ」と発した一言に、見事、登って見せたのが曲垣平九郎という人。このことから、出世の神様として祭られているんですね。

住所:東京都港区愛宕一丁目五番三号


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る