見逃すな!好きな女性に示す男性の脈ありサインとは?

男性の好きのサイン

合コンや職場でステキな男性と出会うことが出来たら是非恋愛に進展させたいものです。

相手の男性もあなたに対して好意を持っていると分かれば、より積極的にアプローチをすることで告白を促すことができますね。

もしかしたら彼もあなたに対して好意を持っているかもしれません。男性が気になっている女性に対して送るサインや仕草について特徴を紹介します。

いつの間にか話題に加わっている


男性は好きな女性が他の男性に囲まれている時には、必ずどこかで神経を研ぎすませています。

仕事の休憩中などに、男女を問わず楽しく話している時に、盛り上がっているといつの間にか近寄ってきて話題に紛れ込んでいる男性はあなたに脈アリと言ってもよいでしょう。

たとえ、緊張しいな男性で、普段一対一で話しかけられなくても、大勢ならば安心ですよね。

これと同じように、飲み会で、いつの間にかあなたの近くに移動してくる男性も、あなたに好意を持っている可能性は大です。

最初の段階では恥ずかしくて近くに座れない男性でも、お酒の力と場の雰囲気を利用し、さりげなくあなたの隣を占領することができれば誰にも怪しいと思われずに済みます。

特に宴会も終盤になるに連れて近寄ってくる人程、あなたに興味があると思って良いでしょう。この場合は、お持ち帰りを期待している可能性があります。

自分の好みの女性についてチラ付かせる


皆が話している時に「僕の好みの女性は・・」とわざわざ切り出してくる男性も脈ありのサインです。

あなたに好意があるからこそ自己主張しているのですが、実際に彼の言っている好みの女性とあなたの好みが一致していることはまずありません。

それを薄々気がついてか、最後に「・・なんて言っているけど、結局いつも側にいてくれて笑顔がステキな人がいいな」と言いながら、あなたのことをチラリと見たりするものです。

照れ隠しに色々言いながら、最後に言ったことを全否定して「ズバリあなたのことです」のようなことを言うのは、明らかにあなたに意識して欲しいという気持ちの現れです。

このタイプは次にあなたに対して「○○さんの好きな男性のタイプは?」と話題をフッてくる可能性があります。あなたの気持ちを確認したいのでしょうね。

ちょっとした個人的な話をする


気になる女性に対して少しでも興味を引きたくて、ちょっとした個人的な話をしてきます。

その内容は、「自慢話」「自虐ネタ」のどちらかです。

「得意先から上司より頼りにされて、携帯鳴りっぱなしなんだよ~」などの「ここだけの自慢話」が良い例です。

そうかと思うと「電車のドアにネクタイ挟まれて、それから駅5つ反対側しか開かなくてさ~」というかなり寒い自虐ネタも披露します。

これらの話の相手をしてあげることで、男性としてはあなたが彼に対して少しは親近感を持ってくれたと思うのです。

完全に勘違いなのですが、本人はあなたの気を引くことに一生懸命で、あなたの寒い目線などお構いなし!

極めつけは「僕、週末ヒマでさ~」「連休何も予定ないんだよね」などと聞きもしないのに自分の予定を話してくるでしょう。
これはあなたに「今度お食事でも」と言って欲しい気持ちで一杯の言葉ですね。

終わりに

自分ではさりげなく接しているつもりでも、男性はかなりベタな行動をとることが多いのです。

もしもあなたが彼のことを嫌いでないのなら、一度食事にでも誘ってみては如何でしょうか。

行動が分かり易い分、誠実なタイプであることが多く、お付き合いをすればあなたのことをを大切にしてくれるでしょう。