男は女子をこう見ている。すれ違わない恋のススメ。



男と女はまったく違う生き物だと言われます。そもそも考え方、はたまた脳の作りが全く違うという記事はよく見かけるのではないでしょうか?
恋のすれ違いで破局してしまったという経験を持つ方は多いと思いますが、そもそも男は女性に対してどう考えているのでしょうか?
誤解する男たち。

男性の女性に対する幻想を理解して、先回りして恋の達人になってしまいましょう。もう、大切な男の人が振り向いてくれない!なんて悩みは解消してしまいましょう。

■ 女子には上から目線で対応すべきだと思っている


基本的に男は競争社会の中で生きていると考えて間違いないでしょう。
男同士はいつも平穏で、仲好さそうに見えても基本的には『お互いがライバル』な生き物です。
それ故に、順位をつけたがる部分があり、男仲間が何人も集まると、そのグループの中に序列ができるという具合いです。

そういう特徴から、女子に対しても無意識のうちに順番をつけたくなってしまうのが男の性。
好きな女子となればなおさら順位をつけたくてつけたくて仕方がなくなってしまうようです。

男の心の中では、
『俺は誰よりも優れた男だよ!だから俺と付き合うとお前も幸せになれるよ。というか幸せにしてやるよ。』
とか、かなりの上から目線な考え方をしてしまうのです。下手をすると、上から目線で言ってしまう男子も多いのです。
これは基本的に付き合いだしてあなたの彼氏となってからも変わらないかもしれないです。

でも、そこは大人の女性として、温かく見守ってあげましょう。

■ 女子にポジティブな行いをすれば、過去の記憶がチャラになると思っている


女子の中では基本的に嫌な記憶は絶対に消えないし、いくら罪滅ぼしをされても、一度、浮気やちょっとした嫌な言い方をされたとしても、いつまでも覚えていると思います。付き合った当初はラブラブだったのに、どんどん恋の炎が覚めていってしまう。そんなパターンは誰しも身に覚えがありますよね。

つまり女は減点法で恋をしていると言っても過言ではないでしょう。
恋の初めのころは、どんどん彼のよいところを見つけて、好きになるのに、嫌な経験が増えれば増える程、それが積み重なってしまう。
そして、ついにお別れ。。。

一方、男は加点法の中で生きています。なぜなら、基本、競争社会の中の男は失敗を繰り返しながら成長して一人前になると考えられているからです。
だから、今日失敗しても、明日は別の方法で失敗を挽回すればよいという発想を持っているのです。

これは彼氏として彼女に対応するときも同じ。ちょっと彼女を傷つけてしまったと思っても、デートで彼女を喜ばせて挽回すればよいと思っています。

浮気は文化なんてとんでもない発言をした芸能人もいましたが、浮気だって、最終的には本命の彼女の元に戻ってこればいいじゃんとまで考えている輩も。

浮気は極端だとしても、加点方法で幸せを積み上げてゆくことが男の生き方ですから、忘れられないにしても、持ち前の母性でちょっとづつ許してあげる余裕は持っていたいものです。

■ メールやLINEの既読無視は愛の証だと思っている


メールに返信がない。LINEが既読なのに無視された。昨日まではメールの返信は早かったのに、そのあと数日の間、返事が来ない。
これも女子をイライラさせる原因の一つ。

「どうして、すぐにLINEに返事をしないの?メールはすぐに返事できるでしょう。電話に出ない!そんなに忙しいの!?ガー!!!。」

はい、忙しいのです。男は。仕事だけではなく、仕事帰りの飲みや友達付き合い。男にとっては、これらのすべてが自分を磨き、人脈を作るための仕事の一部だという発想があります。

多くの男は恋をした瞬間から仕事を前にもまして頑張ろうとします。これは本能的な部分もあって、大切な女性を幸せにするためには、仕事を頑張って、たくさん獲物=お金を運んでこなければいけないという考え方をします。

その仕事が一過性のものであってはいけないわけで、どんどん出世して、彼女と愛の巣を作るための行動をするのが男です。

だから、一見、遊んでいる(いや、ホントに遊んでいるときも。。)ように見えても、それが将来の出世や仕事につながり、最終的には、『俺は彼女のために頑張ろう!』と思っています。

困ったことに、そんな状況や考え方を彼女が理解してくれていると思っているのです。
特に、恋が深まって、安心しだすと、前にもまして仕事や仕事につながる人脈作りなど、脇のことに比重を置き始めます。
昔で言えば『女は家を守っているから、その間に俺は外で遊びも含めて切磋琢磨して戦ってくるぞ!』
ということです。

自分のホームグラウンドに入った女性の場合は、完全に安心をしていますから、LINEやメールをしなくても大丈夫だろう。
だから、ちょっとくらい返信が遅れてもNo Problem。後でたくさん愛してあげるから。。

確かに連絡が無い男は、何を考えているか分かりにくく不安になりますが、全く連絡が無い男でもない限り、以上のような考え方をしている可能性がありますので、少し様子を見てあげましょう。それでも、連絡がおろそかになり場合は、ハッキリ、たまには連絡が欲しいと相談してみるとよいのです。

いかがでしたか?男の立場で発想をしてみると、ちょっと恋が上手くいくかもしれません。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

    • coni
    • 2014年 6月 15日

    ハイ、全部心当たりアリアリです。ただし「若い男は」です。男は学習にすごく時間がかかる動物なので、男という生き物がご指摘の通りだと気付くのにオッサン年齢までかかります。自分で気付いて/意識すれば「男の習性」を制御できるようになります。でもそれも「女性に対する表面上の取り繕いが上手くなる」であって、本質は変わりませんが。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

*

ページ上部へ戻る