彼氏と遠距離恋愛で長続き!幸福感を高めて不安を解消する方法

幸福感

遠距離恋愛を長く続けたい!遠距離恋愛の末に結婚したい!

そんな気持ちとは裏腹に、やはり会いたい時に会えない。寂しい時に抱きしめてもらえない。最終的に別れてしまう。遠距離恋愛ってやはり長続きさせることは非常に難しいことですよね。

そうなんです、長く続く遠距離恋愛って、なかなか無いんです。最大でも半年程度が限度で、その後は破局に至ってしまうカップルは非常に多いんです。

それでは、どうしたら遠距離恋愛を長続きさせることができるのでしょうか?

長続きさせる方法は、ズバリ!できるだけ毎日、そして長電話をする。コミュニケーションを絶やさない。これにつきます。でも、それだけではダメなんです。

長電話をしても、幸せな気持ちにならなければ、やはり遠距離恋愛は上手くいきません。そこで、本日は、遠距離恋愛の長電話で幸福感を高める方法をご紹介します。

オキシトシンを増やすこと

まず、第一に、彼氏と会えないのに、遠距離の彼氏と電話をするだけで、まるで会っているかのような幸福感を味わうことができれば、それが遠距離恋愛だとしても長続きしやすくなります。

その鍵になるものは、オキシトシンと呼ばれる脳内ホルモンを増やすことです。

このオキシトシン。別名、「幸せホルモン」や「愛情ホルモン」と呼ばれており、脳内から分泌されればされるほど、幸せな気持ちにさせてくれる恋愛では必須のホルモンです。

オキシトシンは、一部のアミノ酸を摂取することにより、増やすこともできるのですが、食品でなくても、彼氏との電話の仕方で、十分に増やすことができるんです。

特に女性は、オキシトシンが増えやすいと言われており、あなたも、これから説明する方法で、不安を解消し、寂しい気持ちを解消することができます。

もちろん、彼氏の方も、あなたと電話をするだけで、幸福感が増えますから、お互いにギクシャクすることなく、長続きする遠距離恋愛を楽しむことができる訳。

枕を抱えて電話する

あなたは、遠距離の彼氏と電話をするとき、どんな風な体勢で話しますか?

ソファーに座って話しますか?それともベッドに横になって?

ぜひ、試していただきたいのが、枕やぬいぐるみを抱きながら彼氏と電話をすると、非常に幸せな気持ちになれます。

抱きまくらなど、大きめのものを持っていれば、モアベター。

まるで、彼氏と抱き合っているかのような気分になることでしょう。

これも、オキシトシンを増やす立派な方法で、科学的に証明されているとのこと。恐らく、耳からは彼氏の声が。そして、枕やぬいぐるみを抱きしめた感触が同時に伝わることで、脳が勘違いをするのでしょう。

彼氏にも、一緒に枕を抱きしめるように頼んでみてください。お互いオキシトシンをたっぷり放出させれば、幸せな気持ちになれますし、自ずと長電話を楽しむことができるでしょう。

そして、幸福感や多幸感は、「また、相手と話したい」という気分にさせてくれますから、遠距離恋愛を長く続けるのに良いでしょう。簡単にできる、ちょっとしたアイテムですね。

テレビ電話も長続きさせるコツ

お互いにiPhoneをもっていれば、Facetimeで、iPhone同士でなければ、LINEのビデオ通話機能を使えば、無料でテレビ電話を楽しむことができます。

もちろん、データ通信料は必要ですが、Wi-Fiを使えば、完全無料にすることができます。Skypeを使っても良いでしょう。

お互いの顔を見ながら話すことも、遠距離恋愛を成功させるコツの一つです。

遠距離恋愛が長く続く理由は、お互いの目を見つめ合っているような気分になれるから。

先ほどご紹介したオキシトシンですが、手と手をつなぎ、お互いを見つめ合うことで、たくさん放出されます。しかし、手と手をつなぐことができない遠距離恋愛カップルは、最低限、お互いの目を見つめ合いながら話すことで、幸せな気持ちをゲットしましょう。

先ほどの枕と組み合わせてもOK。仕事で疲れた体も一気に幸せな気持ちで復活すること間違いなしです。

声と映像の違いだけで、お互いの大幅にUPします。遠距離恋愛のコミュニケーションにちょっとした手を加えることが、長続きさせるための秘訣なのです。

料理をしている姿をテレビ電話で見せる

これは、科学的にオキシトシンが増えるとは報じられていませんが、私の経験則上、幸福感が増えたので、恐らく、オキシトシンも分泌されたのではないかと思うのですが、テレビ電話で通話しながら、自分の料理をしている姿を相手に見せることで、相手は幸せな気持ちになることができます。

事実、他人のために料理を作ることは、作る人も作ってもらった人もオキシトシンが増えると言われており、それに近い効果があるのではないかと思うのです。

もちろん、遠距離ですから、彼氏のために料理を作っている訳ではありません。あなた自身が食べるための料理でしょう。

しかし、その姿を見ている彼氏は、まるで自分のために作ってくれているような錯覚を覚えるのです。

また、結婚後の妻の様子をイメージすることができ、結婚を意識させるためにも、もってこいの方法です。

「料理をしながらテレビ電話なんて無理?」と思った方は、スピーカーフォンに切り替えて、適当な場所にスマホを置いて、話しながら料理をすればOKです。

変化のない話ばかりでは、話題も尽きてしまいます。一般的に、会話のネタが無くなったところが、遠距離恋愛の終焉です。

だからこそ、普段の日常生活を一緒に過ごしているような雰囲気作りをすることで、遠距離恋愛も長く続くというもの。

ちょっとした工夫で遠距離恋愛は長続きするものなんです。