LINEやメールの内容がキツイ男!恋愛傾向や性格と特徴

キツイ性格の男

LINEがこれほど使われるようになった理由は、やはりスタンプの存在が大きいと思います。スタンプの絵が会話をほっこりさせられますからね。そもそも、文字だけの文章ってキツくなりがち。

どんなに優しい文章を心がけても、直接、顔を合わせていないので、中々、気持ちは伝わらないものですね。

でも、それを割り引いても文章がキツイ男性がいます。

なんか、メッセージのやり取りをしていて責められているような気分になったり、心が通ってないようなメール、LINEを平気で送ってくる男です。

そこで本日は、厳しめの文章を送ってくる男性の恋愛傾向や性格、特徴をご紹介したいと思います。

性格や特徴と恋愛傾向

あなたがLINEやメールをしていて「キツイな・・この人」と感じる男性の特徴は何でしょうか?

もしかしたら、「キツイ」と感じた時点で、ビジネスライクな文章の書き方だったり、話の要点を求められたり、責められているような口調だったりするのではないですか?

これらの男性に共通するのは、「共感力」の欠如です。

多くの女性は、相手に対して結論を求めていません。単に話を聞いてほしかったり、自分を分かって欲しかったり、同じ気持ちになりたいだけだったり・・・。

でも、キツイ文章を書いてしまう男性の多くは、あなたのメッセージに対して、共感はせずに、あなたが話したことに対して「解決策」ばかり話そうとするのです。だから、あなたは自分を受け入れてもらえていない感覚になり、心の溝を感じて「キツイ」と感じてしまうのです。

このような男性は、実は性格的に優しい、優しくないなどとは関係がありません。

どちらかといえば、例え、優しい心の持ち主だったとしても、心に壁を作りたがる傾向があります。自分のテリトリーに他人を入れさせないタイプの男性だといえるでしょう。

そんな男性の恋愛は、結局、心を開けずに、愛情の交換ができる前に終わってしまうかもしれません。それほど壁の厚い性格の持ち主なのです。

男性の心の開き方

LINEやメールの書き方がキツイ男性は、心を閉ざしてしまっている、壁があるタイプの男性だと書きました。では、どうしたら心を開いてくれるのでしょうか?

もっとも手っ取り早い方法は、あなたから自分の弱い部分をさらけ出すことです。

実は、他人に対して壁のある男性は、その先にとてつもなく大きな劣等感を抱いていることが多く、それを悟られまい!としています。

加えて、自分から弱い心を開いてしまうと、相手に嫌われるのではないか?ナメられるのではないか?と密かに怯えていることが多く、だからこそ壁を作って、まるで卵のように柔らかい自分の性格を堅い殻で覆っているのです。

まさにこれが攻撃的な文章になってしまう原因。

壁を壊す方法は簡単ですよね。あなたから自分の弱みを見せることにより、相手だって安心して壁の扉を開けることができるんです。もしかしたら、とても優しい男性の素顔が現れるかもしれません。

ドS発言の男

一つだけ注意した方が良いことがあります。

それは、キツイ文章を書いてくるというより、イジってくるタイプの男性です。まさにドS発言の男な感じ・・・。

先ほど書いた「あなたが責められているような文章の男」とは違います。

逆にこちらは自分に自信を持っていることが多く、相手をイジって自分のアイデンティティを保つタイプですね。血液型がO型の男性に多い特徴です。

でも、性格が悪い、ナルシストとはちょっと違う場合が多いです。

日本のお笑い芸人って、ボケとツッコミじゃないですか?ドS発言の男性って、ツッコミ役なタイプも多く、もちろんナルシスト系もいますが、笑いにつなげたり、関係性を深めるために相手をイジるタイプも多いです。

もし、あなたが相手の男性のドS発言を不快に感じなければ、付き合っても損はないといえると思いますよ。

この記事を気に入ったらツイート!
今なら3名様にAmazonギフト千円分が当たる(5/31迄)

※ツイートするだけで抽選対象になります。
※当選者にはTwitterのメッセージでご連絡します。また当選者のTwitterのアカウント名は公式Twitter上で発表します

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です