彼氏と別れる!LINEでバイバイを言う時の注意点

彼氏にラインで別れ話

今の彼氏と別れたい。でも、直接、会ってお別れを告げにくい。だったらLINEで別れを伝えよう・・・。そう決意し、いざLINEへ。

ちょっと待ってください。LINEで彼氏に別れを告げる方法を間違うと大怪我をしますよ。彼氏は文字だけの画面を見ながら呆然。消化不良のまま、どうして良いのか分からず。「ちゃんと説明しろよ!」と押しかけてくるかもしれません。

でも、直接会いたくない場合もあるでしょう。そこで、本日は、LINEで彼氏に別れを告げる時に注意したいことや方法についてご紹介したいと思います。

最初にリスクは考えること

LINEで彼氏に別れを告げる前に、心得ておかなければいけないことがあります。それは、冒頭でもご説明しましたが、場合によっては彼氏の気持ちが消化不良になって、極端な行動に出ることもありえるということです。

すでに双方、別れを意識しているなら話は別ですが、そうでなければ、LINEで別れを告げる前に彼氏と距離を置き始めるなど、準備は必要です。

また、友人などを経由して、別れたがっていることを伝えることも大切。

そうして、お互いにそろそろ別れるな!って、気持ちになってから最後の最後にLINEのメッセージが登場することを忘れてはいけません。

間違っても、勢いで一方的に別れる!と告げることはNG。彼氏は気持ちのやり場に困ってしまうでしょう。あなたにとっても取り消しの効かない最後通告を発したことになるので、やっぱりヨリを戻したいなんてことは難しくなってしまいます。

それを踏まえて、次の項目から具体的にLINEで別れる手順について考えていきたいと思います。

不満は先に出すこと

LINEで別れのメッセージを送るために最初に行わなければいけないことは、彼氏へ「このLINEのやり取りは最終的に別れのメッセージにつながる」ということを理解させることです。

間違っても、唐突に別れのメッセージからはじめてはいけません。

そのために、日頃、不満に思っていることを彼氏にぶつけてみます。徐々に落ち着いた内容で送ることが大切で感情的になってはダメです。

例えば、彼氏と直接会って別れ話をするときにも、最初に相手に対する不満や、問題点を告げるところから始まりますよね?LINEでも同じです。

そして、じっくりLINE経由で話し合ってみましょう。もしかしたら、不満が解消されて別れを思いとどまる可能性もあります。元サヤに戻ったのだったら、それはそれでOKです。

ゆっくり話し合いながら、段階的に別れ話へ持ち込みます。繰り返しになりますが、彼氏が感情的になっても、あなたは絶対に冷静沈着を維持すること。彼氏のメッセージに引っ張られて一緒に感情的になったら最後、彼氏も満を持して極端な方向へ走ってしまう場合があるからです。

会えない理由は伝えること

冒頭からご説明していますが、彼氏は自分の彼女からLINE経由で別れのメッセージが送られてくることで、気分的に生煮えの状態になることは間違いありません。そして、次に考えることは、「何で直接会って話せないの?」です。

この疑問が拭えない限り、絶対に彼氏は別れを認めようとしないでしょう。もしかしたら、家まで話し合いに来てしまうかもしれません。

彼氏の押しかけを防ぐ意味でも布石を打っておきましょう。

それは、会えない理由をハッキリ伝えることです。あなたの気持ち的に、もう相手とは会いたくない。など、理由はそれぞれだと思いますが、明確に会いたくないこと、そして理由を伝えることが大切です。

彼氏が納得しない場合は、1日、間を空けてみると良いでしょう。そして、再び会いたくないことと、別れたい気持ちを伝えます。

人は、一気に言われると消化不良するものです。1日、時間を置くことで彼氏の気持ちが整理できるようにしてあげましょう。特に顔の見えないLINEでは「間」は大切なテクニックです。

既読無視は時と場合による

他のサイトを見てみると、既読無視をオススメしているものがあります。でも、既読無視は使い方を誤ると大失敗します。

彼氏の方も言いたいことがあるのに、無視されると逆上されてしまう可能性もあるからです。

筆者は、できるだけ相手が納得するまでメッセージのやり取りは続けたほうがよいと考えています。そして、本当にバイバイできる状況になったら、彼氏を友達から外すのが良いのではないでしょうか。

ただ、遠距離恋愛だったり、海外の相手の場合など、直接会う機会がない場合は、ある程度、相手を納得させて既読無視に切り替える方法もあります。もちろん、相手が極端な行動に出ないタイプかどうかの見極めは大前提です。