結婚が面倒!自分のスタイルから男性を選ぶと楽になるワケ

結婚が面倒と感じる理由

マイナビウーマン『結婚がめんどくさい! 結婚が面倒な女の原因と対処法』によると、実に7割近くもの女性が、過去に結婚を面倒くさいと感じたことがあるのだそうです。まぁ、結婚したくないと答える女性の割合はそれほど高くありませんので、結婚はしたいけど、面倒なことは嫌だというのが本音なのではないでしょうか?

では、結婚を面倒と考える原因はどこにあるのでしょうか?そして、面倒くさくない結婚はどこに転がっているのでしょうか?

そこで、本日は、結婚を面倒と感じる理由と、対処法をご紹介したいと思います。

原因と対処法は?

そもそも、なぜ、結婚は面倒だと感じるのでしょうか?

多くの場合、毎日、家事をしなければいけないことだったり、子供の世話をしなければいけないなど、体力的に今よりも負担が大きそうだから・・・というものではないでしょうか?

ここで精神論を語って、「あまったれるなぁぁぁ!」と昔の人なら言ったことでしょう。でも、面倒な気持ち分かります。

だって、今は女性も男性と同じように働いている人だって多く、そして、いまだに家事は女性がするのが当たり前と考えられている時代です。女性にすべての負担が丸投げされているような感覚に陥りますよね。だからこそ、結婚は面倒だという発想になるのは致し方ないと思います。

でも、それを解決する方法だってあります。そもそも、自分が面倒だと考えることを理解し、分担できるタイプの男性と出会えばよいことになります。そうすれば解決することになるでしょう。どんな男性が解決できるのでしょうか?そこそこ、収入があって時間に余裕がある男性・・・。など、自分が嫌だと思うことから、男性のタイプを考え、それに適した男性はどんな仕事に就いている人か。

逆算する思考をすることで、理想の男性を絞り込んでゆく思考法が結婚が面倒を解決するための処方箋になるのです。

ちなみに、そんな都合の良い男性は転がっていないと思うかもしれません。でも、例えば、婚活パーティや結婚相談所などで、自分の条件に見合う男性は昔よりずっと簡単に見つけられる時代になりました。

多くの結婚は面倒だ!女性は、逆算して男性を絞り込んで、その男性をどこで探せるのか?まで、プランニングしていないのかもしれません。

問題から解決法を探る思考法は、普段、職場で仕事をしている時に普通に行っている作業です。これを結婚と結びつけることにより、理想の結婚だって見つけることができるかもしれませんよ?

やりたくないコトを紙に書き出す

前に項目では、原因と対処法はご紹介しました。でも、理屈では分かっていても、具体的にどう行動すれば良いのかが分からない・・・。なんて人がほとんどだと思います。

そこで、オススメするのが頭を整理する方法です。自分が面倒だと思うことを整理して、その一つ一つの解決法を考えてゆきましょう。

はじめに、自分が結婚した後にやりやくないことを紙に書き出します。1つや2つではダメです。徹底的に全部書き出すようにしましょう。

そうすることで、自分が結婚の何に対して面倒なのかを露わにすることができます。

なんだか先ほどから当たり前のことを言っていると思っていませんか?

でも、多くの結婚は面倒だと思っている人って、何が面倒なのかしっかり仕分けができていないと思うんですよね。漠然と「結婚は面倒」と思っているだけな気がします。

紙に書き出し、何が面倒なのかをハッキリさせる。これが大切です。

次に、それぞれ一つ一つ解決法を書いてゆきます。家事が面倒なら、料理が好きな男性と知り合う。とか、掃除はしたくない→毎週、日曜日は朝の1時間、旦那と一緒にお掃除タイムを作る。などです。

実際に解決方法を書いてゆくことで、理想の男性の探し方が分かるだけでなく、自分自身もどのように行動すれば効率の良い結婚生活を送ることができるのかイメージができるようになり、不必要に面倒だと感じることもなくなるでしょう。

未来の計画を立てる

未来の予定を立てることも面倒臭さを取り除くためにメリットがあります。

例えば、25歳で結婚。28歳で出産。40歳で子供は独立。その後は、旦那と悠々自適に農村ぐらし。など、一生を具体的にデザインしてゆきます。

こうすることで、いつになったら休めるのかイメージすることができるため、それまでは頑張ろうと考えやすくなります。

ただ漠然と面倒だと考えていると、どんどん結婚が億劫になってくるだけ。そうではなくて、しっかり未来の行動計画を立てることで、頭の中をスッキリさせましょう。

いかがでしたか?結婚が面倒と感じる主な原因は、どうすべきか?そして、どう未来を紡ぎ出すかが漠然としていることにあります。具体的に計画してゆくことで、面倒臭さとバイバイすることも可能なのです。