彼氏と別れが悲しすぎ!失恋を乗り越える4つのステップ

彼氏との破局

恋愛をしたら相手と縁があり、結婚まで進むカップルもいれば、途中で別れを経験するカップルもいらっしゃるかと思います。

大好きな人との別れはつらいものです。
そのことがきっかけで、仕事に身が入らなかったりひどく落ち込んだりすることもあります。筆者も同じように経験し、ずっと忘れることが出来ずに長い間、引きづったことも。

そのような時ほど、仕事でミスして上司に怒られたりして余計にナーバスな気持ちになったりします。

しかし、いつまでも落ち込んだままではいけないとどこかでわかっているけれどもなかなか断ち切れないのが現実ではないでしょうか。

そんなときは無理に忘れることをしなくてもよいのでどのように乗り越えたらよいのか4つの方法をシェアしていきたいと思います。

運命(縁)がなかったと割り切る

恋愛の始まりは、価値観が完全ではないが、多少合うところがあったりすることで自分に合う人が恋愛の相手になることが多いことがあります。
しかしながら、何らかの理由で合わないと感じたりして、別れを迎えるカップルがいるのが現状ではないでしょうか。

別れがあったら、必ず「出会い」があります。この辛い恋愛を乗り越えたあなただからこそ、次の恋愛ではそれ以上の人と出会えると信じ、日々を過ごしてみるのもよいでしょう。

よく、女性は上書き保存。男性はフォルダ保存など言いますが女性の場合は次の恋愛で前の恋愛を忘れることが多いと言われています。

一方で男性はなかなか忘れられないなど言いますがこれはフォルダ保存だからかもしれません。
しかし、次の恋愛相手が前の人以上に魅力的で理想に近い人かもしれないと思うとワクワクしたりしないでしょうか。たまには「妄想」も大切な要素になってきます。

次に恋愛する人は元彼以上

人間は日々、いろんなことを経験し成長しています。
例えば、行ったことがない初めての飲食店でのおいしい料理との出会い。仕事でもやったことのない初めてのこと。このように何気ないことも経験の一つであり、あなたの成長なのです。

恋愛も同じで恋愛することで自分自身は成長しています。失恋も一つの経験でありあなたの成長です。

このように成長し続けることで魅力的な人間へ近づいているので成長レベルを下げることは絶対にしてはいけないことなのです。
だからこそ、次に恋愛する人は元彼以上と決断し前に進んでいくことをしてみてください。

好きなことをとことんしてみる

恋愛から少しだけ離れてみるのも一つの方法です。仕事を頑張ってみるもしくは、趣味をとことん楽しむことをオススメします。
そういう何かに集中している時や夢中になっている時こそ他人から見た時にとても輝いて見えるものなんです。

新しいことを始めることで趣味が増えて趣味を通じて出会いがあったりする話しもよく聞きます。
恋愛をお休みして好きなことや趣味に時間を費やしてみてはいかかがでしょうか。

かわいそうな自分ではないと決断

「失恋=悲劇のヒロイン」など思っている方が多いのではないでしょうか。以前の筆者も同じような考えでした。
しかし、いつまでも「かわいそうな私」と思っていては自分に自信がなく、本来の魅力を出すことができないままでします。

かわいそうな私と思うのをやめて、楽しい未来を想像することが立ち直るのには必要なスパイスではないのかと思います。
すぐに「かわいそうな自分」を断ち切り楽しいこと・明るい未来を想像してみてください。そうすることで、あなたの魅力に気がつく理想の人が現れるかもしれません。

恋愛でも人生においても、いつどんな出会いがあるのかはわかりません。ステキな出会いやチャンスに備えておくことができたら後は乗ってみたらよいでしょう。

破局後はとてもナーバスな気持ちになりますが考え方によってはチャンスでもあります。皆様にとってよい恋愛に出会い幸せな恋愛がたくさん増えることを心より祈っています。