生活がいい加減な男!付き合う前にダメ男かどうか見抜く方法

ダメ男の特徴

ぐーたらで生活が乱れている男。いい加減ですね。

いい加減とは責任感がないことです。そんなどうしようもない男性と一度付き合ってしまうと大変!普段の世話から何かなら何まで全部やらされてしまうことになりかねません。ひどいときは家政婦のように世話をさせられた挙句に浮気をされてしまうなんてことに。

そんないい加減な男は普段一緒にいても気が付かないことがあります。家の外ではファッショナブルな格好をしていたり、話し方もマトモだったりして、一見するとしっかりした男に見える場合があるからです。

いい加減な男に引っかからないために出来ることはあるのでしょうか?そこで、本日は生活が乱れに乱れたいい加減な男を事前に見抜く方法について考えてみたいと思います。

服のローテーションが少ない

服装がファッショナブルでも生活習慣が乱れている男を見抜く方法があります。それは、服のローテーションです。

家では生活が乱れていても、外ではよく見られたい。そんな男は高い服を買って上辺だけステータスのある男を演出しようと腐心します。

しかし、そもそも生活が乱れているとそれに比例して貯金が出来ていなかったり、元々の収入が少ない場合が多くあります。そうなんです。結局、しっかりしていない=お金がない人が多いのです。

お金のなさとステータス感の両立をどうやって解決するのか。それは、高い服を1点買いしてしまうのです。たくさん買えませんから、各季節の服を集中させる。そうやって、少ない有り金で高級感を演出します。

だから、そんな男性を毎日、じっくり観察してみると服のローテーションが少ないことに気がつくでしょう。「あれ?こないだもその服着てなかったっけ?」ってなことが往々にしてあるはずです。よく観察してみてください。

ちなみに余談の余談ですが、男性も服のローテーションが少ない女子を「あれ?お金がないのかな?」と気にしている様子。マイナビウーマン『ちょっと心配……男性が「お金ないのかな?」と感じてしまう女性の特徴・4選』では、「ファストファッションばかり着ていると心配になります」などのコメントが寄せられていますから注意が必要です。

机の上が散らかっている

生活習慣が乱れているいい加減な男は、いくらそのいい加減さを隠そうとしても、どこかにその端緒は出てしまうものです。もっとも良い例が、机の上です。

プライベートでもしっかりしている人って、職場や学校でもしっかり整理整頓しようとするものです。

整理整頓って、結局、生き方の効率性の話だと思うんです。どこに何をしまったか分からないようでは、「探す」という無駄な行動が発生します。普段からしっかり整理が行き届いていれば、無駄な時間がなくなり、効率的に生活することができます。

しっかり生きている人は、そこをちゃんと分かっていると思うのです。

一方、いい加減な男性は、効率的に生きるとか、そんなことは考えることがありません。漫然と生きているからです。その生き方がもっとも現れるのが机の上という訳です。

頭の中が机の上に現れるなんて言う人がいますが、それは本当で、頭の中がごちゃごちゃしている人も机の上が散らかっていますよね。見かけは良くても机が散らかっている人は、プライベートがだらしない可能性が高いので恋愛の対象外にしておいて良いかもしれませんよ。

髪の毛を伸ばしがち

いい加減な人は、言い換えれば面倒くさがり屋な人でもあります。それが現れるもう一つのポイント、それは、髪の毛です。

プライベートがいい加減な人って、なんだか短髪は少なくないですか?長髪にしている人が多いと思うのは筆者だけでしょうか?

要するに床屋って面倒くさいからだと思うんです。ヘアーサロンであれば予約を入れて、その時間に行かなければなりませんし、街の床屋は待たされます。

そもそもお店に行くのすら面倒くさい。いい加減な人はそう思っています。

だから、出来るだけ床屋で髪を切ってもらうローテーションを長くしている人が多いのです。ヘアーローションなどでセットしている人でも長髪気味な人の中には、いい加減な人が混じっていますから注意するに越したことはないでしょう。

コンビニをよく使う

いい加減な人はお金にだらしないタイプが多くいます。お金にだらしないとは借金をしているだけではありません。普段、ちょっとしたことにお金を使うことに対して抵抗感がない人も含みます。

例えばコンビニです。

コンビニの商品って、1つ1つを見ればそれほど高くはありません。でも、チリも積もればではありませんが、3,4個お菓子やジュースを買うだけですぐに1000円使ってしまいます。それが1ヶ月続くと3万円は超えますよ。

コンビニ破産なる言葉があるように、コンビニは無駄遣いをし易いお店なのです。

気軽にコンビニで買い物をしてしまう人は、節約しようとか、無駄遣いはやめようなどという発想が欠如している人でもあります。要するにいい加減な男性です。

コンビニ常習者の男性は、恋愛をする前に本当にしっかりした人なのかを観察した方がよいでしょう。