出会厨って?不純な出会いを求める男を撃退する方法

迷惑なメッセージ

ネットを検索していると、しばしば「出会い厨」なる言葉を見かけます。であいちゅう??一体何のことなんでしょうか?

「「出会い」目的だけで、他人と交流できる「健全な」ウェブサービス等に参加する人に対する蔑称。(出典:はてなキーワード)」だそうです。

つまり、TwitterなどのSNSや出会い系サービスで、本気の恋愛をする気もないのに、不純な動機で声をかけてくる男のことです。

面倒な相手ですね。そこで、本日は、迷惑な出会い厨を撃退する方法をご紹介します。

男を装う

返事をしないなんて方法もありますが、それでもメッセージを送信してくる奴がいます。

そんな時に一番、手っ取り早いのが、真面目に取り合うのではなく、男を装ってしまう方法です。まさか、男にまでしつこく絡んでくる輩はいないでしょう。

「はぁ?俺、男だけど」

ってな感じで返せば、もう絡んでくることもないでしょう。

また、頻繁にそのような輩からメッセージが送られてきたり、SNSを荒らされたりするようなら、いっそのこと、アカウント名を男性っぽいものに変えてしまってもよいでしょう。ベタですが「電車男」的なアカウント名にしておけば、そもそも出会い厨の毒牙の対象外になるでしょう。

彼氏がいることを装う

そもそも、出会い厨は手っ取り早く出会うことを目的としていますから、すでに彼氏がいることを伝えてしまえば、いっちょ上がり。

「彼氏がいるからじゃあね~」

といえば、問題解決です。なお、やってはいけないのは、出会い厨からさらなる挑発があっても絶対に返信してはいけません。また、馬鹿にしたようなメッセージを送ることもNGです。

だいたい、ネットを使って手っ取り早く出会いを求める男なんて、現実社会では彼女を作ることができないコミュニケーションに問題があるような男です。一方、プライドだけはすごくて、自分の思ったことはなんでも実現できると思っているから、出会い厨なんかになるわけです。

だから、からかったりすると逆効果。余計に挑発してくることになるでしょう。

逆に質問攻撃

向こうから、「今から家に行ってもいい?」なんて、突然のメッセージながら訳の分からない展開で無理やり会おうとするのが、出会い厨の特徴です。

そんな男を撃退したいなら、質問しまくって「面倒な女」を演出する方法があります。

「そんなこと言って楽しいの?」「寂しくないの?」「普通に彼女出来たことあるの?」と全部質問で返してやりましょう。

宮﨑駿のアニメ、千と千尋の神隠しで、千尋が化物・カオナシに対して、「お父さんお母さんはどこにいるの?」などと質問攻めで返すシーンがあります。

カオナシの嫌がり方が印象的でした。

出会い厨もいわばカオナシです。質問攻めは、自分の痛いところを突かれるのとまったく同じなので嫌がります。そのうちに迷惑なメッセージを送ってくるようなこともなくなるでしょう。