恋は無理?何度会っても進まない脈なし男性のサイン

脈なしな男心

気になる男性がいる。何度か食事をするチャンスはあった。でも、中々、恋が進展しない。そんな経験はありませんか?

恋愛はタイミングと言われますが、何度も会っているにも関わらず進展しないのであれば、諦めるしかない場合もあります。この恋は成就しないかどうか、どう判断すればよいのでしょうか?

以前、こんなコラムを掲載しました。『脈なし!男性の目線で分かる恋愛の脈ありor脈なしサイン』。今回は、行動に着目し、何度も会っているにも関わらず恋愛が進展しない脈なしな男性の発するサインに注目してみたいと思います。

2軒目はあるか?

気になる男性と会えているからといって、必ずしも脈ありとは限りません。例えば、あなたに対してよい話し相手としてしか見ていないこともあります。最悪の場合は、男性に別の好きな女性がいて、あなたは2番手のキープ女性として考えているケースもありえるからです。

もし、恋愛を本気で進展させたいと考えているならば、一緒に遊びにいったり、食事に出かけた時に、そのままアッサリ帰ってしまうなんてことはないはず。

二人での食事を例に取れば、1軒目はあくまでも「つかみ」にしか過ぎません。1軒目で十分に話を盛り上げていって、2軒目で二人の関係を「深める」流れになるはずです。

にもかかわらず、いつも1軒目でバイバイしてしまうようなら、残念ながら脈なしの可能性が非常に高いと思います。もちろん、将来的に急転直下で進展する可能性も無い訳ではないですが、いつも隣に一緒にいてくれる男性が欲しいのであれば、早めに見切りを付けた方が良いでしょう。

LINEが続かない

もちろん、すでに何度か会っている男性で、あなたに気があるのであれば、LINEの登録くらいは済ませていますよね?していない?でしたら、早くしましょう。

本題ですが、LINEの会話はどの程度つづいていますか?

理想としては、一つの話題からはじまって一連の会話が最低でも2~3日は続いてほしいところです。

男性側の視点に立ってみましょう。もし、気がある女性とLINEをするなら、少しでも長くメッセージの交換をして親密度を高めたいところです。

一方、何らかのつながりは持っていたいけど、恋愛の対象かといえばそうでも・・・な場合は、メッセージの間隔を長くしたり、2~3回交換した後に終話させる方に持って行ったりする場合が多いように思いますね。

「最近どう?忙しい?」→「仕事でぐったりしているよ・・・明日も早いんだよね」

これは極端な例ですが、メッセージが中々長時間続かない場合は、脈なしサインかもしれませんよ。

会う頻度が低い

気になる女性に対して告白を念頭に会っている男性は、会う頻度を徐々に上げてゆく傾向にあります。最初は様子見からはじめますので、2週間程度の期間が空いてしまうことは仕方のないことですが、2度、3度と会ううちに徐々に会う頻度を上げてゆき、親密度を増やそうとします。そして十分にお互いのシンパシーが一致したところで、いざ告白・・・。こんな流れが普通です。

もし、何度も会っているのに頻度が一定だったり、会う頻度が低い場合、具体的には毎回2週間~3週間に一度のしか会えないなんて時は、脈なしサインの可能性が高いです。

恋愛はタイミングが重要です。今、この時を逃したら付き合えないかもしれません。だから、「将来、告白しよう」なんて発想をする男性はあまりいません。会う頻度が低いことは、あなたに対して友人としての興味はあるかもしれませんが、恋人としての興味はないといっているようなものです。残念ながら脈なしと判断してよいといえるでしょう。

いかがでしたか?気になる男性が脈なしだと判断することは辛いことです。認めたくありませんよね?でも、新しい恋に目を向けた方がよい時もあります。人生は待ってくれません。恋が進展しないなら、思い切って新しい男性を探してみる勇気も必要です。