彼氏から連絡が来ない!連絡してこない男性心理3つ

彼氏から連絡が来ない

付き合う前はマメで、頻繁に連絡をよこしたのに、付き合い始めるとなかなか連絡してこない。そんな男性がいると思います。

連絡をもらえないあなたの立場にたつと、何を考えているのか分からず、非常に不安ですよね。もう、恋愛モードでなくなってしまったのでしょうか?一体、何を考えているのやら!

そこで、本日は、中々連絡してこない彼氏側の男性心理を考えてみたいと思います。

釣るまでが楽しい男性心理

ボーイズトークのネタに、「恋愛は、告白までが一番楽しい」といったネタがあります。悪い言い方をすると、女性を一本釣りするまでが楽しいということ。

とても、失礼な話しですが、この発想を持っている男性って、案外多いんです。

これは、少し本能的なものも関係しています。心理的にもっとも盛り上がるタイミングって、男女で違うことをご存知でしょうか?

女性は、告白を受けて恋愛を開始し、デートを重ねるほどムードが盛り上がってくると言われています。一方、男性は、ムードの最高潮が告白に来ており、その後は、なだらかに落ち着いてきます。このタイミングのミスマッチが、「彼氏から連絡が来ない」という悲しい事態を招いているといえるでしょう。

継続して彼氏から連絡したい女!と思わせるためには、残念ながら彼女であるあなたの努力も欠かせません。いざ、付き合ってからも、ファッションやメイクは手を抜かない。いつでも別れてOK!くらいの余裕を見せつけるなど、「追うより追われる恋」ができるよう、常に女磨きに励むことが大切です。

「もしかしたら、俺の女が離れていってしまうかもしれない!」という適度な緊張感が、あなたに対してこまめに連絡をする理由となるでしょう。

安心しきってしまう男性心理

付き合って、急速に関係が接近したのはいいけど、彼氏が今の関係に安心しきってしまい、恋愛を維持するための努力を怠りだすと、連絡してこなくなります。

別にあなたのことを嫌いになった訳ではありません。単に、いつでもあなたがそばにいることに安心してしまい、「男」であることを放棄してしまったのです。

もちろん、もっとも問題なのは、努力を怠っている彼氏にあります。しかし、あなたに原因がないかといえばそうではありません。やはり、ここでも、「追う恋」を演じてしまっているからです。

覚えておいてほしいことがあります。それは、お互いに付き合う!と宣言してカップルとなったからには、友達以上の関係です。だから、二人でいることがもっとも安心できる場所であることには違いありません。

しかし、連絡が来ない!とあなたは不安に思っていて、彼氏は連絡しなくても俺の彼女は大丈夫!と思っているのだとしたら、健全な関係ではないのです。恋愛はフェアでなければいけません。

前項でご説明した通り、彼氏が努力を怠りだしたら「別に他の男になびいてもいいよ」くらいの余裕が持てるよう女を磨き、同時に彼氏に対して、「連絡くらいはちょうだい」アピールをすべきです。しっかり、「あなたは私のことを寂しくさせているのよ」と伝えなければ、いつまでたっても、アンフェアな状況は解決しませんよね。

仕事優先な男性心理

中には、仕事優先で彼女に対して連絡が疎かになってしまう男性がいます。このタイプは、彼女に対しての努力を怠っている男とはちょっと違います。

もともと、多くの男性は、職人気質なところがあり、何か自分の生き方を見つけると、それに邁進する性質があります。趣味や恋愛にまっしぐらになる男性もいるでしょうし、仕事に集中してしまう男性もいます。仕事に集中してしまうタイプの場合、連絡が来なくなってしまう人がいます。

このタイプかどうか判断するポイントは、いつも連絡が来ないのか、連絡の多い少ないに波があるかどうか?を見極めると分かります。

例えば、休日はしっかりデートしてくれたり、連絡はくれるのに、平日はLINEの既読さえ中々つかない。または、月末は連絡が滞りがち。こんな場合は、仕事優先のタイプかもしれません。

もし、あなたの彼氏がこのタイプだった場合は、焦ってはダメ。頻繁に「連絡ちょうだい!」を繰り返してしまうと、かえって彼氏のあなたに対する心が離れていってしまいます。

そんな時は、LINEを上手に使い、急ぎの返信でなくても構わない内容を投げておくこと。彼氏にプレッシャーを与えずに、返信できるタイミングで戻してもらうことができます。

仕事が優先な彼氏は、マジメであることには変わりはありません。確かに連絡が来ないと寂しく感じる気持ちは分かりますが、連絡が来るまで気長に待ちましょう。