今こそ出会いたい!女性から逆ナンをして成功させる方法

逆ナンで彼氏を見つける

恋愛をするために男から女性に声をかける!そんな時代は今や昔。今や、アクティブに女性から声をかけても決して恥ずかしいことではありません。逆ナンというと抵抗感がある人がいるかもしれませんが、一度、試してしまえば案外スムーズに出会うこともできますよ。

ちなみに、逆ナンの成功率は、74%と言われています。(出典:HAKUR)

もちろん、時にはマズイ男に声をかけて危険な目にあうことも無くはないので最低限の注意はしておきたいものですが、だからといって奥手に回るのも残念ですよね。

そこで、本日は、逆ナンを成功させる方法について考えてみたいと思います。

路上やクラブは避けること

最初に逆ナンする時のコツからご紹介したいのです。

口が軽い男がやるように路上でナンパしたり、クラブや不特定多数が集まるパーティでのナンパは避けた方が無難です。

路上で避けた方がよい理由は、何かの宗教の勧誘や、商品を売りつけるキャッチと誤解されやすく男性から警戒される可能性が高いからです。うまく行かなければ、あなたの心も折れてしまうことに。それに、路上で女性に声をかけられてホイホイついて来るような男と、あなたは付き合いたいですか?

およそ、路上で男性と出会うなんて、危険極まりない上に、上質な恋愛などできるはずもありません。

クラブやパーティでの出会いも同じです。女性と出会いたい男が集まってくるため、逆ナンの成功率も上がりますが、誠実な男が寄ってくる可能性は低いと言えるでしょう。あなたが、遊びだけの恋愛を求めるなら悪くはありませんが、そんな恋愛で良いですか?

バーや居酒屋で出会う

相手を選ぶ必要はありますが、クラブで出会うなら、圧倒的にバーや居酒屋で出会う方がベストです。

バーというと浮ついたイメージを持たれる方もいますが、そうではありません。物思いにふけりたい。ストレスフルで一人になりたい。様々な事情を抱えた男性が集まります。

まず、バーで逆ナンを成功するために覚えておきたい会話術は、「お一人ですか?」と声をかけて、「隣に座ってもいいですか?」のセリフです。これで、OKと言えば、半分成功jしたも同然です。(相手が既婚者の場合は失敗ですが。)

少し直球な言い方かもしれませんが、男性は、回りくどい言い方に対して免疫がない人が多く、ダイレクトに「あなたとコミュニケーションが取りたい」サインを送らなければ伝わりません。

次に、「バーに慣れていなくて、ちょっと不安で。」と言っておけば、不信がられることもないでしょう。そして、お酒を男性に選んでもらったりしながら会話を膨らませればOKです。

相手から「二件目行きますか?」と聞かれれば、成功が確定したことになります。もし、会話が弾んでいるのに、彼が帰ろうとするそぶりを見せたら、こちらから「二件目行きませんか?」と食い下がってしまうのもOK。要するに、バーは出会いの切っ掛けづくり。彼女としてのポジションを確実にするのは、二件目という訳です。

ちなみに、居酒屋での出会い方は、『出会いたい女子にもおススメ。立ち飲み屋で飲むという選択』をご覧ください。

お店の店員に逆ナン

いつも利用するお店の店員さんを逆ナンするのもグッドな方法です。普段から利用しているため、だいたいどのような人なのかも予想しやすいのがお勧めの理由。そして、出勤パターンも分かりやすいですよね。

直接、気になっていることを伝える・・・と思いきや、これ意外とNGなんです。

だって、他の店員さんやお客さんの目もあるし、中々、OKと言いにくいですよね。

そこで、お釣りをもらうついでに手紙を渡してしまいましょう。古典的な方法ですが、この方法がもっとも成功しやすいんです。

ちなみに、手紙には想いのたけを書く必要はありません。色々手紙に気持ちを書いたところで、「重い女」という印象を持たれるのがオチで連絡をもらえる可能性も下がります。

成功確率をあげるために、「〇〇時に〇〇で待ってます」など、用件を簡潔に書くのがポイント。気持ちが書かれていないことで、「何事だろう」と相手の男性に興味を抱かせ、来させるように仕向けます。

場所はお店の近くのカフェなどを設定します。レストランは、最初のファーストコンタクトとしては敷居が高くお勧めしません。

この方法で来なかったら残念。ですが、何度か挑戦することで出会いやすい逆ナン方法と言えるでしょう。

いかがでしたか?今年こそ恋愛をしたい!と悩む前に、自分からアクティブに行動することも必要です。そのために逆ナンを極めてみるのも面白いでしょう。