注目キーワード

ギバーとテイカーで恋愛はこう変わる!彼氏にすべきタイプの見分け方

ギバー(Giver)とテイカー(Taker)という言葉があります。これは、ギブアンドテイク(Give and Take)から、それぞれ人の性格に当てはめた考え方です。

無償の愛を他人に与えて喜びを感じるタイプをギバー。自分にベクトルが向いていて「くれくれ君」になってしまう人のことをテイカーと呼びます。正確にお話しすると、その中間のタイプをマッチャーと表現するのですが、誰でもギバー、テイカー、マッチャーのどれかに属すると言われています。

これは人間の性格傾向の話なので、恋愛の彼氏選びでギバーとテイカーのどちらを選ぶかは非常に重要です。

ギバーはFor Youなので、あなたのことを無償の愛でしっかり受け止めてくれるでしょうし、助けて欲しい時にはしっかり助けてくれるかもしれません。一方で、テイカーはFor Meなので、ヒモ男になるとまでは言わないですが、恋愛においては、あなたが振り回されやすくなると言えるかもしれません。

だから、彼氏を作るなら、ギバー男性かテイカー男性のどちらを選ぶかは非常に重要な要素なのです。

では、気になる男性が現れた時に、その男性がギバーなのかテイカーなのかを見分けるにはどうしたらよいのでしょうか?

特にギバー男性の見分け方をご紹介します。恋愛の参考にしてみてください。

ギバー男性は自己主張が弱い

ギバーの男性の最大の特徴は、コミュニケーションが自然で自己主張が弱いという特徴があります。

もちろん、頼りない、草食系男子という意味合いではありません。いうなれば聞き上手な男性と言い換えることができるでしょう。

ギバーの男性にとって、興味の対象は自分ではなく、相手・・なので、まず第一にあなたのことを知ろうとするでしょう。

自分のことを知ってもらおうとするのは、あくまでも、あなたが彼のことを知りたいと望んだときだけ。

そのため、彼から積極的に自己アピールしてくるなんてことはありません。だから、自己主張が弱く感じるのですね。

ちなみに「オレオレ」と、自分の話が多い人ほど、ForMeの性格のテイカー男性です。そんな特徴の男性の場合は、恋愛も振り回されがちなので注意しましょう。

人を変えるより自分が変わる

ギバー男性は、自分の性格の悪いところを直すのが上手です。

どんな男性でも完璧な人はいません。あなたが恋愛すべきは完璧な男性ではなく、しっかり成長できる彼氏のはず。

その意味で、ギバーの男性を彼氏にすると、例え性格の不一致な部分があったとしても、どんどん性格的に変わってもらえるので恋愛も楽です。

テイカー男性は、自分を変えるのではなく、相手を変えようとしてしまうので、時としてモラハラやパワハラ、時には暴力的なDV男に変化してしまうこともあるのですが、ギバー男性は、その対局にある性格と理解すると良いでしょう。

余計な詮索や計算をしない

ちなみに、本当はテイカー男性なのにギバー男性に見えてしまう人がいます。

どんな人がギバーの革を被ったテイカー男性なのかと言えば、それは、あなたの知られたくないことを詮索したり、打算や計算が働いてしまう男性です。

例えば、普段はあなたに優しいが、なぜか、家事を手伝ってくれない・・・。など、「優しくしているんだから、俺にも優しくしてね」など、ちょっとした見返りを求めてしまう男性は、一見するとギバーに見えてしまうのですが、完全なテイカーです。

ギバーの男性は一切見返りを求めません。

あくまでも無償の愛なので、あなたが彼氏に対してどのような感情を抱いたとしても、それに対する対価を得ようなどとは考えないのがギバーの特徴なのです。

一方でテイカー男性は、時としてギバーのような行動をするのですが、常に頭の中では打算が働いていて、「これだけ優しくしたのだから、俺にも見返りちょうだいね!」という思考をしていることが多いのです。

これに引っかかってしまい、こじれせ恋愛をしているパターンも多いので彼氏選びの場合は十分に注意をしてください。

NO IMAGE

あの男性の気持ちを知りたい!職場に気になる男性がいる。彼氏が欲しい!そんな気持ちは誰でも持つものです。行動すれば絶対に恋愛は成就しますよ。だから、男性心理を学びましょう。それは男に媚びるわけじゃない。自分が幸せになるために相手の気持ちを知ることなのです。もちろん、男性心理を理解していれば、旦那が浮気をした時にも気がつきやすいものですが(TT)