元カレが復縁を迫ってくる!ヨリを戻したくない時の対処法4つ

ヨリを戻そうとする元カレ

別れた後に復縁を迫ってくる男がいます。もう、別れたんだから連絡はして欲しくないもの。断っても断っても復縁を匂わせてくる元カレをどう排除したらよいのでしょうか?

下手な返事をすると恨まれそうだし・・・。あなたには元カレに対する恋愛の気持ちがなくても、復縁を迫る元カレと完全に関係を断ち切るのは難しいものですね。

そこで、本日は、しつこく復縁を迫ってくる元カレと関係を断ち切るための方法、対処法をご紹介したいと思います。

別れた事実を明確にする

最初に前提からお話ししたいのですが、しつこく復縁を迫ってくる元カレは、執念深く、自己中心的な性格の持ち主でもあります。

別れたという事実をなかったことにしてしまい、自分の気持ちの赴くまま、再び恋愛関係に戻そうとしてしまうのです。

この手のタイプは、ストーカーに変貌してしまう予備軍でもありますから対応は非常に難しいです。なぜならば、どんなに上手な方法を使っても、都合の良いように受け取ってストーカーへの道へ突き進む場合があるからです。

そこで、前提として、ハッキリ、別れたこと。自分は復縁する気持ちは全くないことをハッキリと言い渡しましょう。絶対にどっちつかずの返事はしてはいけません。また、あまりにしつこく、ストーカー行為へ移行しそうな場合は、躊躇なく警察へ相談すべきです。そこを理解した上で、このコラムを読み進めてください。

新しい彼氏ができたことにする

もっとも簡単に断ち切る方法は、新しい彼氏ができたことにすることです。すでに結婚を意識した相手であることをアピールしてもよいでしょう。

男性は、愛する女性に他の男の影を感じた時、急速に恋の気持ちが萎える部分があり、諦める人が多い気がします。(一部には逆にメラメラ恋の炎が湧きあげってしまう輩もいますが・・・。)

加えて、もう、別の世界に足を踏み出していることをアピールすることで、言葉だけでなく態度でも、元カレの手の届かないところに行ってしまったことを伝えることができるでしょう。

ちなみに、元カレが同僚の場合は、会社外の人。学生の場合は、他大学の人と付き合っていることにします。もし、元カレが同僚や友達に聞き回った挙句、嘘と判明したら面倒ですからね。

親が返信するようにする

メールやLINE、SNS経由で復縁を迫られた場合、親から返信してしまうのも方法の一つです。

そもそも、別れたはずなのに、女々しく復縁を迫ってくる元カレは、子供っぽい部分があると思いませんか?要するに自分に起こった失敗や不幸を消化することができないから復縁を迫ってくるのです。子供が母親にぐずっているのと同じ構図ですね。

こんな男には親から厳しい返事を送ることで、まさに親に叱られた状況を作ります。さすがに彼女の親が出てきてしまったら、それ以上、強く復縁を迫る男はいないと思います。

一昔前、携帯電話がない時代、彼女と電話で話すためには彼女の親を通すしか方法がありませんでした。そんな時の男性のドキドキ感はハンパなかったはずです。そのくらい、親の存在は強力なのです。

LINEの既読をつけない

LINEで復縁を迫ってくる男もいるでしょう。そんな時、ついつい返事をしてしまいたくなりますが、絶対に返信してはいけません。もちろん、既読もNGです。

ひとたびコミュニケーションを取ってしまうと、元カレに、「あれ?恋愛感情が残ってる?」と誤解を与えてしまいます。

そこでおススメするのが、既読無視です。

既読無視は、読んですらいないことをアピールする絶好のテクニック。暖簾に腕押しな状況を簡単に作ることができますよね?

さすがにメッセージを読んでもらえない期間が長く続けば、それ以上、しつこく迫ってくる男もいないでしょう。そのうちに、別れた事実を飲み込むはず。

ただし、既読無視はおススメしますが、ブロックはやめておいた方が無難です。拒否は無視よりも相手を強烈に否定する行為です。拒否されたことを「人間性を否定された」と受け取ってストーカーに向かう男性もいますから注意が必要です。