幸せなカップルを別れさせてしまう友達の特徴と対処法

別れさせ屋の友達

せっかく幸せに付き合っているカップルに横槍を入れて別れさせてしまったり、言わなくてもいいことをいって険悪な関係にしてしまう人っていますよね。

近寄らないにこしたことはありませんが、友達だったら邪険にする訳にもいかないし、本当に困ります。

そこで、本日は、人のカップルを別れさせてしまう友達の特徴と対処法について考えてみたいと思います。

自意識過剰な友達

例えば、今の彼女に彼氏の前カノの話を吹き込んだり、実際にしているかどうかは別として相手が浮気しているなんてありもしないことを吹聴したりするのが典型的な別れさせ屋の友達の特徴です。多くの場合、カップルの彼氏側よりも彼女側に別れさせるための噂話をすることが多く、その噂話により恋愛不信に陥らせてしまうのです。

なぜ、そのように人を不幸にするようなことをしてしまうのでしょうか。

その原因は、常に自分が不幸にあると思い込んでいるからです。普通であれば、何気ない日常を過ごせることに幸せを感じられるものですが、この手の友人は、どんな日常を過ごそうとも幸せを感じられません。

その根底にあるのは、自意識が過剰で、自分磨きをしていないにも関わらず、自分は世の中で劣っていると感じていたり、自分はこの程度の人生を送るはずのない人間であると思っていたりするものです。劣等感の塊ともいえるかもしれませんね。

そして、人の幸せが許せない。そんな歪んだ思考になるのです。

友達の縁を切ってしまう

できることならば、友達の縁を早めに切っておくことが一番の解決策です。ずるずると友達関係を続けていても、感謝をするどころか、妬みの対象になってしまうからです。

しかし、友達の縁を切ると宣言をする必要はありません。友達の縁を切ると宣言したところで逆恨みを買うだけで、あなたが得をすることなど絶対にないからです。

少しづつ距離をとっていき、LINEが来ても徐々に返信の時間を遅らせるようにします。電話が来ても折り返さないなど、少しづつ距離を取って、最後には完全に距離を置くという流れが良いのではないでしょうか。

相手を変えようとしない

ところで、中にはそんな友達を立ち直らせようと腐心する人がいます。友達だから絶対に見捨てない。そんな精神なのでしょうか。

しかし、それはあまりにも人が良すぎるといえます。人間、それほど簡単に変わることなどできません。相手を立ち直らせようと、「そんなことを言ったら相手が不幸になっちゃうから言ったらダメだよ」なんて言ったとしても、相手は自分のために言ってくれているとは受け取りません。

先ほどお話しした通り、カップルを別れさせてしまう友達の根底にあるものは劣等感です。人から言われた忠告は、すべて自分への当てつけと受け取ります。

逆に、自分の視界から消えて欲しい人と認識されてしまうのがオチです。自分の恋愛をそんな別れさせ屋の友達と天秤にかける必要もありません。

いかがでしたか?結論としては、別れさせ屋の友達など早めに縁を切っておくのが吉です。あなた自身の幸せな恋愛にフォーカスすることをお勧めします。