恋愛はたくさんしたけど!結婚できない女性の3つの特徴

結婚ができない女性の特徴

いくたの恋愛を経験し、男のことはなんでも分かっていると豪語する女性をしばしば目にします。・・・にしては、そういう女性って、結婚していない人多くないですか?

よくある言い訳としては、「ワタシの付き合ってきた男はダメな奴が多いから。どういう訳か、ダメな男ばかりと付き合っちゃうんだよね~」。

結婚に成功した女性なら、結婚できない原因はよく分かったりするものですが、当の本人は陰で、なぜいい男が寄ってこないの?と悩んでいたりしますよね。

そこで、本日は、恋愛はたくさん経験しているはずなのに、結婚ができない女性の特徴について考えてみたいと思います。

男に完成形を求めすぎ

最初に辛辣な話しからしなければいけません。恋愛はたくさんしているのに、良い男が見つからないから結婚できないと悩む女性の多くは、少し男性を見下しているところがあると思うのです。

そもそも、欠点のない男などこの世には存在しません。ファッションセンス、優しさ、顔の良さ、頭の良さ・・・。など、良い男を形容する要素はたくさんありますが、そのすべてが完璧に揃っている男など筆者は見たことがありません。

結婚ができない女性は、その欠点をフィーチャーしてしまい、あげつらってしまうところがあるのではないでしょうか。自分の欠点はさておき、相手の足りてないところを「ダメ!」と決めつけてしまいます。言い換えれば、完璧主義なのかもしれませんね。これでは、誰も結婚したいとは思いません。

結婚したいのならば、発想の転換が必要です。恋愛や結婚は、お互いが一緒に成長するための過程だと考えるようにします。友達以上の関係として、一緒に手を取り合ってダメな部分を磨く。自分磨きであり、切磋琢磨する発想がもっとも大切なことではないでしょうか?

受け身すぎる

恋愛経験は豊富でも結婚が遠のいてしまう女性の特徴に、受け身すぎることがあります。

恋愛は与えられるもので、与えるものではないと考えているのか、無意識なのかはわかりませんが、自分は彼氏のことを本気で愛してもいないのに、相手からの愛を要求してしまう女性です。

相手から愛されていないと感じると、すぐにシラケてしまったり、もっとワタシを愛してオーラを出してしまいます。しかし、相手が疲れていたり、癒しを求めている時に、いたわってあげたり、サポートしてあげることができません。

新しい男を作ることに対しては肉食系でガツガツ自分から前へ出ることはできても、愛を与えられるばかりで、自分から愛を与えることができない女性は、結局、受け身でしかないのです。

結婚と恋愛を混同している

これもありがちなシチュエーションです。結婚と恋愛の違いがよく分かっていない女性も、結婚はいつまでたってもやってきません。

恋愛は、相手のことを好きかどうかが重要な要素です。相手と常に手を繋いでいたい。離れたくない・・・。そんな感情でしょうか。

しかし、結婚は、好きという感情だけでは成立しません。好きなだけではダメで、一緒にいて安心できるかどうか、困難を乗り越えられるかどうか。お互いにサポートしあえるかどうかが問われるイベントです。

簡単にいえば、人生のビジネスパートナーになれるかどうかが、恋愛から結婚まで発展するうえで大切な要素です。

ワタシは恋愛はできるけど、結婚できない。そんな女性は、残念ですが、相手からビジネスパートナーとして認めてもらえていないことを公言しているようなものです。

まずは、人から信頼される人間であるかを自問自答し、自分磨きをすることが必要なのではないでしょうか。