彼氏と一緒にいると緊張する!緊張の原因と3つの解決法

彼氏と一緒にいると緊張する

恋愛が辛いと感じる人の中には、彼氏と一緒にいることで緊張してしまい、疲れてしまうタイプの人がいます。

まだ、恋愛に慣れていない人や、そこそこ恋愛経験を重ねてきた人でも性格上、緊張が抜けない人もいるでしょう。

そこで、本日は彼氏と一緒にいると緊張する原因と解決策をご紹介したいと思います。

自己中心的になっている

恋愛はいわば対等の関係です。あなたが彼氏のことを観察し、評価する一方で、あなたも彼氏から観察されています。そして、双方「この人だ!」とフィーリングとタイミングが合えば、晴れて結婚となるわけです。

彼氏と一緒にいると緊張する原因は、この対等な関係が理解できていないことに起因します。

例えば、こんなファッションセンスでは彼氏から嫌われるのではないか?とか、いつもネガティブなことばかり考えていては彼氏に愛想をつかされると想像してしまい、どんどん不必要に緊張することになります。

しかし、実は、この発想って自意識過剰で自己中心的な発想です。

先ほどお話ししたように、そもそも恋愛は対等な関係ですから、双方に悪いところや直さなければならないところがあって、それを一緒に改善すること。つまり、成長することで歩み寄ることが必要なのに、彼氏の悪いところを見ることなく、自分の性格や習慣ばかりに目を向けていては、彼氏があなたに対して歩み寄ることなど永久にできないことになってしまいます。

あなたに必要なことは、彼氏の悪いところをしっかり観察、評価して、彼氏も成長できるように手と手を取り合うことなのだと理解しましょう。

焦りすぎ

あなたは今、何歳でしょうか?もしかしたら、周りの女友達が早々に結婚してしまい、自分だけ取り残された!という感覚に陥っているかもしれません。または、妊娠ができるギリギリの年齢に焦りを感じている可能性も。その焦燥感が緊張へと駆り立てる・・・。彼氏に嫌われたら後がないという緊張感です。

いずれにしても、恋愛と結婚はタイミングです。自分が結婚へGo!な気持ちでいても、相手はそうではないかもしれません。

恋愛を継続し、そして最終目標として結婚を見据えても、そのためには解決しなければならないことがたくさんあります。

お互いが性格的にマッチするかどうか?金銭面で結婚ができる体制にあるかどうか?親、親戚が許す状況かどうか?

これらがすべてクリアになって初めて結婚の「け」の字が現れます。焦るより、着実に一つ一つの問題を解決し、お互いが結婚できる状況と認識になれるよう努力する方が先決ですし、最短距離であることを理解しましょう。

経験が不足しすぎ

恋愛の経験が不足しすぎていても緊張します。どのように恋愛を進めるべきか、マイルストーンが見えていないからです。つまり、どの様に振る舞うべきか分からず、まるで、演技の練習をせずに、観客で満員の舞台に立ったかのような気持ちになるのです。

もし、あなたが恋愛経験が不足しすぎて、私、緊張しているな・・・。と感じるのであれば、こう考えましょう。

ずばり、「全員、同じ道を歩んできた」。そして、「将来、ベストな恋愛をするための助走期間」なのだと。

恋愛と仕事は似ています。初めて就職し、右も左も分からずに、先輩に教わりながら仕事を始めるときって、緊張しますよね?

恋愛も同じで、失敗を繰り返しながら成長するものです。

もし、失敗を繰り返してしまい、彼氏との別れに発展するのではないかと心配するのなら、そんな器量の小さな男とは、そもそも一緒に居続けることなど出来ないのです。

あなたの失敗を温かく見守ってくれる彼氏こそ、あなたを幸せに導いてくれる存在。これも、彼氏が自分に合った人なのかを確認するステップくらいに考えたほうが吉です。