浮気されやすい女性の特徴と変わるための方法

浮気・不倫されやすい女性

次々に交際している男性から浮気や不倫される女性に心当たりありませんか? やさしい性格の綺麗な女性で、一見するとなんら落ち度がないにもかかわらず、いつも彼氏からも浮気されてしまう‥。また逆に、脇の甘い奔放な性格に見えても不思議と浮気されない女性だって存在しますよね。

そこにはれっきとした理由があるんです。男に浮気されやすい言動をやめて、浮気されにくい言動へと変えていくことで、誰でも浮気されない女性に変わることができるんです。それでは浮気される女性の特徴と、浮気されない女性の対処方法をご紹介していきましょう。

必死に尽くす女性は浮気される

浮気される女性に多いのが、とても献身的に彼氏のことをなんでもしてあげる方です。求められることはなんでもしてあげる。それが愛情の証明であり、男性の愛情を繋ぎ止める効果的な方法だと信じているんですね。

たしかに男性にとっては理想的な存在であり、彼女のことを居心地がよくて無くてはならない存在に感じるかもしれません。ですが、それと浮気されないことは別の問題なんです。男性はプライドが高いので、なにからなにまで面倒を見られると、彼女といるときに無力感を感じてほかの女性を欲するようになります。

全ての面倒を見てくれる彼女とは真逆の、自分が居ないと駄目だと感じることができる女性を求めてしまうんです。彼氏に裏切られないためには、完璧な女性を演じるよりも弱い部分や駄目な部分を適度に見せて、男性の保護本能を刺激してあげることが大切です。

また、それとは別に尽くしすぎる女性を男性が軽く見て、キープした上で他の女性と遊ぼうという気になってしまいます。それを防ぐためには好きな男性にほど完璧な愛情や信頼を見せたりせず、必死でつなぎ留めておかないといけないと思わせておく必要があるんです。

束縛がきついと浮気される

彼氏のことが好きなほど不安な気持ちが大きくなって束縛がきつくなる女性がいますよね。電話やメールで逐一連絡を取り合い、四六時中の行動を把握することで浮気を防ごうと努力するにもかかわらず、最後には浮気されてしまう‥。浮気を防ぐために行ってるその行動こそが、彼氏に浮気をされる原因だったんです。

まず、束縛は相手を信頼していないことで生まれる行為です。彼氏に女友達が多かったり、浮気した過去があったりすると不安になりますよね。それは、なんとか対策をとらないと彼氏に浮気されると感じているからで、つまり相手のことをまるで信頼していないんです。そうした不信感はきつい束縛を通して彼氏にも伝わります。それが居心地の悪さや不快感となり、他の女性を求めて浮気する原因になるんです。

浮気されることが不安だからこそ、逆に彼氏に自由を与えてあげて適度な距離を保つことで、あなたとの関係性に満足した彼氏が浮気しないようになるんです。きつい束縛は男性側の愛情やモラルに対して不信感があると伝えるのも同然の行為であり、それは男性側が不快に感じて他の女性を求める原因になってしまいます。

甘えすぎる女性は浮気される

交際をはじめた当初は、彼氏に好かれるために化粧やファッションを工夫して言動にも気をつけていた女性も、交際期間長くなると相手に甘えてすべてが怠惰になっていくことがあります。化粧もせずにだらしない恰好のまま、平気で彼氏のまえで過ごしていることはありませんか? そうした甘えや依存は彼氏への深い愛情や信頼感の裏返しでもありますが、男性側がそう感じているとは限らないんです。

男性性の源であるテストステロンは攻撃性や支配力を司っており、それは女性の恥じらいや羞恥心にたいして反応するものなんです。そのため、女性が彼氏のまえでだらけきった姿を見せてしまうと、彼氏の方は彼女を性の対象として見ることができなくなっていき、次第に他の女性を求めるようになっていきます。

彼氏にたいして何もかも見せることを愛情表現にはせず、どれだけ親密になっても異性として一定の距離感を保って接するようにしましょう。