短期間で別れる人はストレスを溜めやすいことが判明!その理由とは?

破局

恋愛が長続きする人と、しない人。観察してみると、長続きする人は、どんな人と付き合っても、そこそこ長続きするし、短い人はその逆。短期決戦を繰り返しているように見えますよね。

どこにその差があるのでしょうか?

恐らく、その差は、恋愛にストレスを持ち込みやすいかどうかなのだと思うのです。ストレスって、最終的には相手への不満として噴出するものではないでしょうか。そこで、本日は、恋愛でストレスを溜めない方法について考えてみたいと思います。

恋愛にスピードは不要!スピーディはスピード破局の原因

恋愛に限らずあらゆることに共通していることですが、コトのスピードが速すぎると、人は結果を急いでしまう傾向にあるようです。

例えば、LINEやメールの返信。LINEの既読が付いた瞬間にすぐに返事が返ってくる。そんな相手とチャットのようにメッセージ交換するのって疲れませんか?その理由は、話題が尽きるのも早いからです。実は、これ、読む相手も疲れるものですが、送る方も疲れるものです。

お互いに、すぐに返信をしなければいけないというプレッシャーが生じるからで、話題もさることながら、間髪入れずに相手が喜ぶ文章を考え打ち込むのって疲れるんです。

話題に花が咲いて、ノリノリでビシバシ!っと返信を急いでしまう気持ちは分かりますが、そこは我慢の子。ノリの良い会話は、直接会ってから。スマホ越しの会話は極力、余裕のあるタイミングを心がけたいものです。

言いたいことを我慢しすぎるのはご法度

相手のことを気遣うことは大切なことです。しかし、恋愛において、自分の言いたいことや相手のちょっと嫌なところを我慢しすぎるのはご法度です。なぜならば、恋愛が上手く進んで、そこから先にあるものは結婚ですよ。つまり、恋愛は一生付き合ってゆく相手を探すこと。なのに、早くも我慢していては、いずれ気持ちが大爆発してしまうのは目に見えていますよね。

Woman Insight『男子に聞いた!「彼女と別れた原因」ランキング、まさかの1位は○○が判明したとき』でも、破局の原因第二位は、「欠点が我慢できなくなってしまった」ですから、適度にガス抜きが出来たカップルが長続きするのです。

ちなみに、相手の目を気にしすぎて、言いたいことも言えない人もいるでしょう。そんな人は、一歩立ち止まって、「自分を飾ろうとしていないかな?」と一考することをおススメします。

また、言いたいことを直球で伝え過ぎてもNGです。オブラードに包んで伝えることは、親しき中にも礼儀ありの精神で常に忘れないようにしましょう。

マンネリに甘えるな!デートは手抜きせずに!

恋愛において、マンネリって、少し心地が良いと感じる人もいるはず。彼の家でゴロゴロ。ビデオを見て、宅配ピザ取って・・・。そんな日が絶対にダメとは言いませんが、せめて月に1~2回は、しっかりデートしましょう。もちろんデートはお外で。

破局するカップルの原因の上位に「ときめかなくなった」というものがあります。ときめかない。つまり、新鮮な気持ちが失われてしまったということです。

問題は、心地よいマンネリが、マンネリしすぎてしまい、ストレスに変化すること。いつの間にかストレスフルになっていた・・・。その結果、ときめかな=破局となるのではないでしょうか?

2人だけで過ごしていても新鮮な気持ちを維持することは簡単なことではありません。外に出て、楽しいことを体験する。カフェの店員さんや映画館の係員でも誰でもいいんです。第三者が大勢いる場所に出かけることは、それなりに刺激になるもの。

これを怠ると破局へ一歩近づいてしまうということです。