動物にも血液型ってあるってホント?犬はAでもBでもない!?



未だに血液型で性格が決まる。いやいや、血液型と性格なんて科学的に関係ないでしょ!など色々な意見が交錯する人間様ですが、人間以外の生き物にも血液型があるってご存知でしたか?

犬や猫などの動物にも血液型は存在するのです!本日は、動物の血液型について調べてみました。すると、これが結構面白い。

やっぱり霊長類は人間に近い!?

人間の血液型はA型、B型、O型、AB型(RHは除く)4種類が基本ですが、面白いことにオラウータンやチンパンジーの血液型も、人間と同じ4種類なのだそうです。(出典:【血液型トリビア】ニホンザルはBとO型だけ、植物にも血液型がある!?)

人間とチンパンジーが進化の過程で分岐したのは、約500万年前と言われています。今でも遺伝子の違いは1%しかないそうで。つまり、やっぱり、チンパンジーやオラウータンなどの霊長類も血液型毎に性格が違うのでしょうか?誰か研究している人はいないかな??もしかしたら、近い将来、霊長類の研究から血液型と性格の関連性が判明するかもしれませんね。

ちなみに、日本人と馴染みの深い、ニホンザルはB型とO型しな存在しないそうです。確かに、気分屋な気もしますね。やっぱり、ボス猿はO型なんでしょうか?気になります。

猫ちゃんの血液型は?

今、巷で密かにブームになっている猫。猫関連の本もたくさん発売され、軒並みヒットしているのだそうです。そんな猫ですが、どんな血液型が存在するのでしょうか?

猫の血液型は、A型、B型、AB型の3種類なのだそうです。(出典:子猫の部屋)

うちのネコちゃんは気分屋だからB型なの?と思いきや、なんと日本の猫の90%はA型なんだそう。ということは、争いを避け、規律正しく、自己主張をしないハズのA型なのに、中には凶暴な猫ちゃんも存在するということ。

うーん、少し、機嫌を損ねるとネコパンチを繰り出してくるウチの猫を見ていると、あまり、血液型と性格の関連性はないのかな?と思えてきますね。

ワンちゃんの血液型は?

猫同様に、ペットとして飼われている比率の高い犬ですが、犬にも血液型があるのでしょうか?ええ、もちろんあるんです。しかし、AでもなくBでもない、もちろん、O、AB型でもないんです。

犬の血液型は、分かっているだけで、10種類以上あると言われています。(出典:子犬の部屋) 10種類以上という漠然とした表現になるのは、全部の血液型が分かっていないからだそうです。

分類も、DEA1.1から始まりDEA1.2、DEA3、DEA4など、まるで何かの暗号のような呼び方をするそうなんですね。もう、こうなったら血液型を調べるのも徒労というものです。

そのような訳で、本日は、動物の血液型について調べてみましたが、植物にも血液型があるそうで、次回は植物についても調べてますよ!


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る