10~20歳差!「彼氏の年齢が上」年の差カップルが上手くいく条件とは?

年の差カップル

筆者の幼馴染の旦那さんの年齢を聞いてびっくり。なんせ、60歳を超えていたからです。

結婚した当時は、友人の年齢はまだ20代前半の頃でした。その時、旦那さんの年齢は50代でしたから、ゆうに30歳の差があったことになります。

普通に考えれば、世代は2周りも3周りも違い、もはや趣味嗜好だけでなく、生きてきた時代さえ違うという状態。家での会話はどうしているのだろうか?と終始疑問が噴出してしまいました。

しかし、世の中には、10歳、20歳差の恋愛話はゴロンゴロン転がっています。ゼクシィ『カップルのホンネ通信』によると、特に男性が10歳以上年上の男性と結婚した人が約13%もいるそうです。

なんと!年の差結婚の経験がない筆者にはどんな結婚生活か想像がつきませぬ・・・。そこで、本日は、特に男性が年上のカップルにアンケートを実施。その結果をご紹介したいと思います。

男性の考え方や思考が「若い」のが秘訣

今回のアンケート結果をざっと見ていて面白かったのが、案外、自分の旦那は「マザコン」「甘えん坊」などネガティブな意見が多かったこと。
まずは、一つ一つ見ていきましょう。

10歳差・・自営の10歳以上も差があると人と上手くいくと思えませんでした。でも相手の考えが方が古くなく成功しました。[年齢・職業未回答]

14歳差・・14歳年上の男性と付き合った。年上だから甘えられる!と思いきや、かなりの甘えん坊でした。[年齢・職業未回答]

17歳差・・38歳の彼との恋愛。 彼が彼女のことで悩んでいて 、好きにならない自信があったから悩みを聞いていたのに、いつの間にかすきになってしまい、猛アタックして付き合ってもらいました。 [会社員・21歳]

20歳差・・45歳男性との恋愛。当時、寿退社目的で目星をつけたのに彼はマザコンであえなく撃沈 [主婦・25歳]

10歳差から20歳差までの女性の意見をまとめてみました。最後の方は、「撃沈」と書かれていますが、結局、結婚されて幸せになっているようです。幸せなら何より何より・・・。

コトバの表現の差こそあれ、結論としては、実年齢は自分よりかなり年上であるものの、気持ちの面で年齢を感じさせない。悪く言えば、少しヤンチャ(子供っぽい!?)。よく言えば老けを感じない男性とお付き合いしたり結婚した方が上手くいくようです。

女性と男性の精神年齢の差

よく言われることですが、結婚も含めて恋愛が成就するための絶対的な条件として最も大切なポイントは、お互いの価値観が合致することです。

しばしば年の差カップルが、「なぜ、年齢の差を乗り越えて上手に付き合えるの?」と不思議に思われますが、これもやはり、年齢が違うことによる価値観が違うハズという思い込みがありました。

しかし、何かテクニックや秘訣がある訳ではなく、年齢は違っても対等な立場、または女性側が優位にたって男性をぐいぐいとリードしてゆく関係の方がうまくゆくようです。

男性にリードしてもらって、自分はちょっぴり男性に甘えたい・・・。そんな女性は少しがっかりする結果かもしれませんね。

男女で精神年齢が違うことを考慮すれば意外と面白い「年の差カップル」

一方、少し見方を変えるとこれが案外面白いかもしれません。 DJ KOJIのポイズン・トーク「男性が精神的にオトナになるのは43歳以降と判明!!女性との年齢差なんと11歳!?」では、女性の精神が大人として完成するのは平均で32歳に対して、男性はなんと43歳になってから。

つまり、恋愛適齢期の女性が普通に恋愛をすることは、自分より年下のココロをもった男性と付き合っているということになるワケです。

少し、こじつけに聞こえるかもしれませんが、過去の恋愛を思い出してみてください。付き合った相手の男性に対して「ワタシはあなたの保護者じゃない!!」なんて感じたりした経験がありませんか?

そうなんです。普通に恋愛をしていても、男性の方が精神年齢が低い分、「ココロの年齢」な意味で、年の差カップルを演じてしまっていることはママあるわけです。10歳差、あるいは20歳差の年の差恋愛を上手にこなす秘訣があるというよりは、年がずっと上でも男性の方が精神年齢が低いので、結果として帳尻があってしまうというのが真実なのではないでしょうか?

そう考えると、ちょっと年上の男性と付き合ったほうが結局はうまく行くということなのかもしれませんよ。