笑顔にこそ本音あり!100年の恋か1年の恋かを見抜く法則

笑顔の秘密

役者の知人と役作りについておしゃべりをしていた時のこと。面白い話を聞きました。演技で一番難しいのは泣くことではない、笑うことだというのです。
彼曰く、少し慣れれば泣くことは比較的簡単にできるのだそうです。身内が亡くなった時や、役者で食べられなかった時代の思い出を思い浮かべればいいだけ。

しかし、笑うのって結構難しくて、心から楽しいと思えなければ笑えない。演技で笑おうとしても目が笑っていないのがすぐにバレる。というのです。

確かにお付き合いしていた男性と別れた女性の中には、『彼の目が怖かった』と感想を話す人もいるくらい、人の笑顔って複雑。

もし、彼氏の笑顔を観察することで、自分と一緒にいて心から楽しいのかどうかを見抜ければ、これから先、恋愛を続けていけるのかどうか判断できるのでは?そこで、本日は、彼の笑顔からこれらから先、続けてゆくべき人なのかどうかを見抜く方法をご紹介します。

笑顔の順番で本音を探る

人の笑顔は口と目の両方のパーツが組み合わさって作り上げられるものです。ですから、目と口の動きを観察すれば、まず相手の笑顔の意味が読み取れるというわけです。

① 目と口が両方同じタイミングで笑っている

あなたの話や行動に目と口がほぼ同じタイミングで笑い出す場合は、本音で笑っていない場合が多くあります。これは、彼の頭の中で、すでに笑う準備ができている証拠。愛想笑いの可能性が非常に高い笑い方です

普段、よく笑う彼だな~という印象を受けても、相手に合わせて笑うように心がけている人も存在します。そのような場合、次第に人間関係が億劫になることも多いですから、経過観察は忘れずに。長い間、同じ笑顔を維持できているならOKですが、次第に笑顔が減ってきたと感じる場合は、長く付き合うことは難しいかもしれません。最後には、お互いに疲れだけが残ってしまう苦い恋愛に終わることもあるのです。

② 目の後に口が笑う

目の笑顔が先行する場合は、苦笑い、または相手を下に見ている証拠。これは、心から笑っているという訳ではなく、あなたに合わせて、「よしよし、そうだねそうだね」と雰囲気を壊さないように笑っているだけ。

つまり、①の愛想笑いと同じで、長続きできない笑い方の一つと言えるでしょう。

③ 口の後に目が笑う

人は思わず笑ってしまうとき、ぷぷっと吹き出すように笑うことってありますよね。笑いは、口から反応することが多いんです。もし、口が笑い始めた後に目が笑うというシチュエーションが多い彼なら、あなたの行動や話に即応して心から笑っている証拠ですから、息もぴったり、感性もぴったりと言えるでしょう。

3種類の笑顔についてご紹介しましたが、もちろん、誰しも愛想笑いもすれば苦笑いもします。ですから、1度の笑顔で判断することはできませんし、『楽しい』以外のメリットを感じて、あなたと付き合っていることも。必ずしもすぐに別れを考える必要はありません。しかし、「この人と長く付き合っていけるかな?」と心配になった時は、彼の笑顔に、どのパターンが多いかを観察することで、彼の気持ちを察することができます。

顔の位置で本音を探る

右脳と左脳の違いはご存知でしょうか。右脳はビジュアル面や感情面を司り、左脳は言語や論理的な思考を司ると言われています。そして、右脳と左脳は、左右非対称で表情の筋肉に接続されており、顔の左半分が右脳の動きを、右半分が左脳の動きを再現します。

彼氏の本音を見抜きたいなら断然、右脳がシグナルを送る顔の左半分を読み取ることが近道です。特に笑顔は感情的な行動ですから、彼が笑っているとき、顔の左半分に注目してみましょう。

もし、彼が楽しそうに笑っているときに、顔の左半分が笑っていなかったら・・。それは、心から笑っていない作り笑顔でしかありません。

最後に、笑顔が多いカップルは長続きするのは不変の法則。だからこそ、普段、本音で笑ってくれる彼氏と付き合いたいもの。心から笑いあえるパートナーを射止めれば100年の恋も夢ではありませんよね。