願いが叶う!? 夢を実現する新月のデクラレーションとは?



アノマリーという言葉を聞いたことはありますか?これは、理屈や科学では説明できないけど、なぜだかよく当たる不思議な現象のこと。株や為替で投資をしているという方なら、一度は聞いたことがあるはず。未来の相場が分からない証券マンの中には、星のサイクルで株の売り買いをしている人も多いとか。

世の中には上手く説明できないけど確かに「ある!それ!」ということって多いと思います。中でもよく当たる!と言われるのが、「新月の日に新しいことを始めると夢が叶う」というアノマリー。

確か、言われてみると月って不思議で、感情や体の調子も月の満ち欠けと、どこか連動している気がしますよね。そこで、本日は、月のサイクルの中でも特に夢が叶うとされている「新月のデクラレーション」についてご紹介したいと思います。

新月のデクラレーションってなに?


そもそも、新月とは、地上から空を見上げた時に、ちょうど月と太陽が重なる日で、月が全く見えなくなる日です。そう、満月の反対の日。カレンダーで月のサイクルの基準日にあたります。
この日に、願い事をすると、実現しやすいと言われています。科学的な根拠はありませんが、この日を境にして、月のパワーが徐々に強くなってゆく、それに併せてあなたのヒールング・パワーも高まってゆく。そんな好循環が生まれやすいタイミングなのかもしれません。

どうすれば夢を叶えられる?


新月で夢を叶える方法については、諸説あり、どれが最も効果的か難しいところですが、夢を実現させた!という人に共通すること。それは、新月の日に実現させたい夢を、月が十分に見える場所で手書きで紙に書くという方法です。
詳しく方法をご紹介します。

[場所]

・静かに精神を集中できる場所
・月が見える場所

[時間帯]

・新月に入ってからできるだけ早い時間帯
(新月が始まって数時間以内と言われています。最悪2日以内という情報も)

[方法]

・手書きで具体的に実現させたいことを書く
・白い紙に黒のペンが効果的
・誰が、いつ、どうやってを明確にする。
・願い事は複数書いてもOK。ただし10個程度まで

[そして・・]

・満月の日にいらないものを捨て去る

ネットでよく言われる情報をまとめると、こんな感じになりました。願い事はとにかく具体的に書くことが重要とのことで、例えば、「私は、来月までに○○さんと仲良くなり、お付き合いする」という書き方がベスト。

そして重要なことは?


このアノマリーは、占いとは違い、単に願っているだけじゃダメということです。勘違いしやすいですが、あくまでも、夢を実現させるために、新月の日に行動を始めると叶いやすいということで、間違っても、願い事を紙に書いて待っていれば実現する・・・では無いことに注意が必要です。ここ、間違いやすいので注意してくださいね。

一つだけ注意が!


実践してみる前に、一つだけ注意があります。それは、ボイドタイム(ムーンボイド)というものがあります。これは、月が他の星と綺麗な角度で座相を形成していた時間帯から、一転、次の星座が空に顔を出すまでの空白の時間帯です。この時間帯は、月のパワーが弱くなると言われており、夢が叶いにくいと言われていまう。西洋占星術でも意識される時間帯ですから、避けたいですね。月の周期は毎日変わりますので、月のカレンダーで新月の日や、ボイドタイムを定期的に調べてみましょう。


この記事の著者

恋ピット編集部

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。

この著者の最新の記事

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

CAPTCHA


ページ上部へ戻る