あなたも行ける!婚活お見合いパーティーの雰囲気とは?

婚活・お見合い結婚パーティー

一度は行ってみたい(?)お見合いパーティー。結婚相談所とは違い、コーディネーターが万全のフォローをしてくれる訳ではないけど、かといって合コンのように知り合いと連れ立って自由にトークやゲームを楽しむ雰囲気でもないちょっと特殊な空間。そんな婚活イベントに一度は行ってみたいけど、まだ行ったことはない!という方へ本日は身をもって体験した生のレポートをお楽しみください。

そもそもどんなシステム?


参加したのは都内の某有名イベント会社が主催するお見合いパーティー。Webで目的のパーティーを予約したら早速Go!・・。の前に、どんなパーティーがあるのか?からご説明します。
一口にお見合いパーティーと言っても様々なテーマが用意されています。以下はパーティーの一例です。

上場企業勤務男性限定パーティー
男性30歳代・女性20歳代・年上男性パーティー
身長170㎝以上男性限定パーティー
男性医師・年収限定パーティー

いかがでしょうか。収入重視、ルックス重視など男性のタイプに応じたパーティーが組まれています。多くは男性側に制約をつけるものが多く、女性が主体的に選べる内容になっています。ちょっと嬉しいですね。気になる費用ですが、男性のスペックが高くなるほど、女性側が支払う料金も高くなってきます。男性なら誰でもOKなコースであれば500円と激安なものから、医師や弁護士が集まるパーティーともなると、なんと2万円以上のコースもあったりします。うーん。良品を仕入れるためには多少の出費も仕方がないということでしょうか。

Webでポチッとな。予約が完了したら早速、予約したパーティーへ出かけます。場所は新宿の某雑居ビル。なんだか怪しい雰囲気のビルで、大丈夫かな?と心配しましたが、時間になり中へ案内されると、狭いながらも結構綺麗な会場になっていました。パーティー会場

U字型の会場には、壁に面してびっしりと向かい合った椅子と小さいテーブルが用意されています。女性は壁側に。そして男性はテーブルを挟んで向かい側に座ります。司会の男性の簡単なシステム説明の後、約2分間向かいに座った男性とおしゃべりを楽しむ感じになります。2分経過したら、まるで椅子取りゲームのように男性が1席ずつ移動して別の人と話す。そんな流れです。その都度、記録用紙に印象などを書き込んでいき、2ラウンド目で気になる男性と5分程度さらにじっくり話すシステムになっています。最後に気になる男性をアンケート用紙に記入し、男性も自分のことをアンケートで選んでいれば、パーティー終了後に晴れて一緒に帰れます。

イメージとしては、短時間でたくさんの人とフィーリングを確かめあう感じです。話せる時間も合計で10分以下なので、じっくり話したい人には向きませんが、長時間、好きでもない男性と話す必要はないし、兎に角たくさんの人に出会いたいという方にはGoodでしょう。

お見合いパーティーのQ&A


ちょっと嗜好を変えて、1問1答形式で疑問質問にお答えしたいと思います。

[疑問] 1人でも大丈夫なの?
[答え] ほとんどの人が1人で参加している印象でした。パーティー中は男性とサシの勝負なので、友達としゃべる時間はありません。むしろ1人の方がいいかも。

[疑問] ストーカー的な男に目をつけられたりしない?
[答え] 両想いでなければカップル不成立で、女性が先に帰されます。つまり、気になる男がいなければサッサと帰れば大丈夫そう。

[疑問] スバリ。男の質は?
[答え] こればっかりは千差万別でしょう。でも、世の中色々な人がいるもんだな~とのんびり感じてしまうほど様々な男が参加していました。

[疑問] 服装は?
[答え] みんなメイクはきっちりしていましたが、ファッションはそれほど本気な感じはしませんでした。男性も女性も大体普段着といった印象です。もちろん弁護士や医師が集まるパーティーは勝負服を意識してよいかもしれませんが、それ以外はあまり頑張る必要はないかも。バッチリ決めて行っても浮いてしまうことになりますね。

いかがでしたか?婚活を頑張る方にはちょっとお勧めなお見合いパーティーをご紹介してみました。