注目キーワード

妻を愛せない男は子供に暴力を振るう旦那になる!こんな彼氏は結婚前に別れよう

最近、子供への暴力、家庭内DVなど、悲しいニュースが増えていますよね。

でも、結婚する前は普通に恋愛して、普通に付き合っていたはず。なのに、なぜ、結婚してから暴力を振るう旦那に豹変してしまったのでしょうか。

子供にとっては、父親は一人です。万が一、父親に暴力を振るわれたら、子供は逃げ道がありません。

そこで、今回は、結婚後に子供に暴力を振るう旦那に豹変しやすい男のタイプを考えてみたいと思います。別れるなら結婚する前!こんな男には注意しましょう。

環境の変化に柔軟でない彼氏は要注意

もちろん、全部とは言いませんが、環境の変化に対応できないタイプの男性は、イライラしたり、暴力的になることがあります

一部には、大人の発達障害と関連付けて語られることもありますが、たとえば、転職後の新しい職場になじめず、イライラしやすい男性。少し想定外のことがあると、すぐにイライラして暴言を吐くなど、ちょっと環境が変わるとすぐにイラつく男は、結婚して子供が生まれると、それも環境の変化と捉えてしまい、暴力的になる可能性があります。

そもそも、男は柔軟性があればあるほど家庭を大切にします

なぜならば、家族を持つことは想定外の連続。
親族の付き合いも深くなり、それに伴い冠婚葬祭含めて、新しいことの連続です。

子供が生まれればなおさら想定外のことが増えるでしょう。

夜中に子供が熱を出すかもしれませんし、子供同士の喧嘩で学校に呼ばれるかもしれません。

環境の変化に対応できない男性は、これらの「新しいこと」や「予想外のできごと」が日々蓄積してゆき、ストレスフルになってゆきます。

それが常態化すると子供に暴力を振るう父親になってしまう恐れがあります。もし、あなたの彼氏がこのようなタイプの人であれば要注意です。

あなたの意見を聞かない彼氏は要注意

実は、結婚して彼氏が夫になると、夫が家庭でできる仕事は1つだけしかありません。

夫の仕事とは、妻を大切にすることです。

考えてみてください。女性が社会に進出し、男女平等が浸透した今でも、やはり、稼ぎ頭は旦那です。

一方で、子供ができれば、子供ともっとも長い時間を過ごすのは妻の方。

イクメンなんて言葉が流行語になりましたが、イクメンが許されるほど、簡単な世の中ではありません。やはり、子供が生まれた直後は、妻が子供の面倒をみて、旦那はあくせく働く状況になるはずです。

もっと簡単な言い方をすれば、子供の面倒を見ることができる唯一の人物は母親です。
父親は、その母親たる自分の妻が、疲れないようにサポートしてあげるのが役割なのです。

もし、今、あなたの目の前の彼氏が、あなたの話も聞かず、自分のことを優先している男なら、結婚してから大変です。

だって、サポートしてくれる役割の旦那が、サポートしてくれないのですから・・・。

あなたを尊重できない男は絶対に家庭を大切にすることなどできません。

子供に暴力を振るう旦那になるか、暴力とまではいかずとも、モラハラ夫になったり、無関心夫になる可能性がありますので、結婚は考えた方がよいでしょう。

彼氏の友人に暴力的な人が多い彼氏は要注意

もちろん、人は見かけでは判断できません。
極端な話、体に入れ墨が入っている人で、顔が怖そうでも、実は仁義に熱く、他人に親切な人もいます。

一方で、見かけは良くてもチャラかったり、他人に対して粗暴な人もいます。

あなたの彼氏の友人関係はどうでしょうか?

もし、彼氏の友人に粗暴なタイプが多ければ、あなたの彼氏も子供ができたタイミングで、同じように暴力的になる可能性もあります。

なぜならば、類は友を呼ぶとはよく言ったもので、同じようなタイプの人が友達になります。友人関係を見れば、彼氏の裏の顔もよくわかるでしょう。

今は優しくても、もしかしたら世間体だったり、あなたと別れたくないために優しい可能性もあります。

あなたが気がついていないだけで、あなたは彼氏から見てコントロールしやすい女性の可能性もありえます。

でも、子供はコントロールできる存在ではありません。

お腹が空けば泣くし、寂しくても泣くし、行きたいところに行って、やりたいことをやりたいと主張します。

つまり、父親(母親を含めて)には忍耐が求められるのです。

恋愛関係にあるときには、自分の好きなようにコントロール出来ていたものが、コントロールできない子供が現れた瞬間に暴力夫に豹変する可能性は十分に秘めています。

彼氏を、そして、自分自身を客観的に見直すためにも、改めて彼氏の友人関係を観察してみましょう。

もし、友人に優しく仁義に熱いタイプが少ないのであれば、彼氏との未来も考え直した方が良いかもしれません。