注目キーワード

会話中に視線をそらす職場男性!脈ありか脈なしサインか見分ける方法

職場のある男性と会話をしていると、チラチラと目線をそらす男性がいますよね。横にそらしたり、斜め上に視線をそらせてみたり、時には下にそらしてみたり・・・。

この人は、私のことを嫌いなのかな?と心配になりますよね。

そんな目をそらす同僚の男性ですが、あるポイントに注目していただきたいのです。その理由は、好意を持っている男性心理が隠れている可能性があるからです。

もちろん、嫌われている可能性もあるのですが、ここを注意深く見れば、たとえ目をそらされても脈ありサインであることが丸わかり!

今回は、会話中に目線をそらす男性が脈ありな場合の注目ポイントをご紹介したいと思います。

目線を下にそらす男性は好意あり

はじめに、会話中に視線をチラチラと下にそらす男性がいます。
この手の所作には、どのような男性心理が隠れているのでしょうか?

実は、目線は、人間の中で、もっとも心と行動が一致しやすい場所です。

相手の目の動きを把握することができれば、相手に好意があるのかないのか、脈ありなのか脈なしなのかがズバリ分かってしまいます・・・。実に恐ろしいですね。

本題ですが、視線を下にそらす男性の心理はどうなのでしょうか。

視線を下にそらす行動は、「後ろめたい」「恥ずかしい」という心理の表れです。

決して、相手に悪意や嫌いという印象はなく、単に自分の心が思わず後ろに引いてしまったような状態なのです。

つまり、あなたに対して好意がある可能性がたっぷりあると思って良いでしょう。

もちろん、あなたが上司で、彼が部下なら仕事のミスでも同様の所作をするので、これで脈ありなんて勘違いしないように!(笑)

目線を横にそらす男性は嫌い?

目線を横にそらすのは、嫌いとはいかずとも、少なからず「苦手」と思っている状態を意味します。

苦手とは、好きで好きでたまらないから、もう見られない・・・なんてポジティブなものではなく、例えば、あなたが感情的な人だったら、「怒らせたらどうしよう」とか、ハッキリモノを言うタイプであれば、「自分の欠点を指摘されたくないな」なんてマイナスなイメージを持たれている可能性があります。

結論を言えば、脈なしです。

ただ、あまり、会話をしたことがない男性であれば、単純に女性と話すのが苦手で、ついつい目線を横にそらしてしまうだけかもしれませんし、あなたのことを十分に理解していないだけかもしれません。

はっきりと嫌いという訳ではないので、今後の展開次第では脈ありに変わる可能性は秘めています

目線を斜め上にそらす男性は若干好意あり

男性と会話中に頻繁に斜め上に視線を逸らす場合は、「嘘をついている」ときです。

例えば、結婚しているのに、結婚していないと不倫のはじまりのはじまりの会話だったり、本当は給料が安いのに、たくさん稼いでいるなどの虚勢を張ってみたりと、心にもない嘘をついている時は、視線を斜め上にそらして会話をするのが男性です。

ただ、あまりネガティブに受け取らない方がよいでしょう。
会話の内容にもよりますが、男性は好意をもってる女性の前で虚栄心から、ちょっとした嘘をついてしまう生き物

恋愛がはじまって、徐々にお互いの距離が縮まってゆく過程で、おの嘘が少しづつ補正されてゆくでしょう。

職場の同僚男性が、会話中に目を斜め上にチラッとそらしたら恋のはじまりを暗示しているかもしれませんよ。

そもそも顔をみない男性は相当嫌われてる?

チラチラと横をみたり、斜め上を見たり、下をみたり・・・。
視線、目線の向ける方向により、色々な心理が隠れていることはお話ししましたが、そもそも、あなたの顔すらみない・・・。

こんな場合は、どう受け止めればよいのでしょうか?

この場合は、残念ながら完全に脈なしです。今後、脈ありに変化することもないでしょう。

なぜならば、顔を見ないということは、苦手というより、相当、嫌いを意味しています。

あなただって、嫌いな男性の顔も見たくないですよね?
一方で、興味がある男性であれば、ついつい相手の男性の顔に目がいってしまうものです。

職場で何があったのかは分かりませんが、好かれてはいなそうですので、あまり気にせずに、他の恋につながりそうな男性との会話を増やした方がよさそうです。