本当に恋愛って必要?彼氏を持つ意味とメリットをまとめてみた

彼氏の意味

時として恋愛って、本当に面倒くさく感じることってありますよね。喧嘩したり、プレゼントを選んだり、疲れるなと感じることって実際問題あると思います。

そんな時、「恋愛しなくたっていいんじゃない?」と思ってしまうものです。

でも、私は思うんです。やっぱり、疲れても面倒くさくても、人はしっかり恋愛して先に進まなければいけない生き物なんだなぁって。

そこで本日は、恋愛をして彼氏を作る意味やメリットについて考えてみたいと思います。

人生の発見そして成長

実は、私は仕事のハードワーカーで、いつも家に帰るのが0時を過ぎてから。帰るというよりも、家に辿り着くと表現したほうがいいくらい毎日疲れきっていました。

そして、自律神経がおかしくなってしまったんですね。うつ病とは異なりますが、倦怠感がすごく、首コリや食欲低下など、とにかくベッドから動けなくなるんです。

こうなってしまうと、本当に地獄です。会社に行きたいけど行けない。仕事がなくなる不安。お金がなくなる不安。それらの不安がより症状をひどくさせました。

もちろん、仕事はいけないので、休職。

そんな時に、助けになったのが、パートナーの存在です。

毎日、電話をかけてくれて、なんのことはない会話をしていたのですが、その中でよく言われたことが、「考えすぎなんじゃない?別にお金が無くたっていいじゃん。」

実は、その時、パートナーと結婚を意識していたのですが、仕事がなくなり、お金もなくなり、ダメダメな人間になってしまって、相手から嫌われてしまうと思い込んでいたんですね。

今考えれば、少し病気になって休職したくらいで結婚ができなくなる訳ではありません。それに、パートナーは、「私」と結婚をしたがっているわけで、私のキャリアと結婚する訳ではないのです。

そんな誤った考え方が多方面に出ていたからストレスが溜まり自律神経がおかしくなったのだなと気が付きました。

人生の気づきができるのは、パートナーがいればこそです。だから、彼氏は必要だと思うんですね。

いざとなった時のお財布

彼氏をお財布代わりにしろと言っている訳ではありません・・・。でも、それに近しいお話をしたいと思います。

先ほどお話した通り、人は病気になる生き物です。病気になったときって、保険や貯金などが頼りになりますが、いつまでも食いつなげる訳ではありませんから、やはり心細いものです。

そんな時に夫や彼氏がいれば助けてもらうことができます。

また、結婚をベースに考えてみれば、二人合わせて一家の収入になります。夫が400万円の給料で、あなたが300万円の給料だったとしたら、単純計算で700万円で生活することができます。

食費や生活コストが二人で暮らしたからといって2倍になる訳ではありません。

いざとなった時の収入の保障になるばかりか、普段の生活にも余裕が出てくることになります。

結婚するためには、まず彼氏を作らなければいけませんよね。後で後でと言っていたら売れ残りの男性しか選べなくなってしまう。だからこそ、早めに彼氏を作る努力をした方がよいのです。

自分に自身を持つことができる

恋愛をしている時の人間の脳は様々な脳内物質が分泌されて、まるで別人のようになると言われています。

そのくらい恋愛の効果ってすごいんです。

周りの友人にもいませんか?恋愛をはじめると急に輝き出す人。

そうなんです。人間って、一人で生きているときって、どこか心細くて臆病な気持ちが無意識の中に生まれるんですね。でも、恋愛をして脳の中で恋愛物質のカクテルがあふれることで、不安やネガティブな気持ちがスッキリ消えて、前向きな気分に変化してゆくんですよ。

この心の変化は心を強くしますし、自分に自信をもって過ごすことができるようになります。

もっとも、彼氏がいないと、周りの恋人がいる友人に引け目を感じたりすることもありますしね。その意味でも、彼氏ができると心にプラスの効果があることは間違いありません。

まとめると

昔の老人が言いそうな物言いですが、やっぱり、彼氏を作って結婚する努力をすることは、お金の面でも、メンタルの面でもプラスの効果が大きいってことです。

恋愛をせずに、彼氏も作らない。そんな人生は正に停滞でしかありません。先に進まない人が幸せになれるでしょうか?だから、やっぱり、疲れるし面倒だけど恋愛って必要だなって思うんですね。

彼氏を作る意味は十分に感じていただければ私も幸せだなと思います。