恋愛を長続きさせたい!長い関係を築く3つのルール

恋愛を長続き

二人が出会った瞬間はとても良好な関係で、絶対に結婚しようと違いあった二人。とても熱く盛り上がって、この恋愛はいつまでも続くに違いないと錯覚させてくれることも。

でも、数ヶ月、何年と続くと関係がダラダラしてしまい、行き着くところはお互いが無関心な状態になってしまいます。

その状態になると、別れるのも時間の問題です。あれ?あれほど愛し合った恋愛はどこに行ってしまったのだろう!と悩んでも時すでに遅しですね。

そこでオススメするのが、お互いの関係を「ゲーム」にして「ルール化」することです。これで、恋愛を長続きさせることが可能です。どんなルールなのでしょうか?

相手の嫌いなところをミッションにする

これは筆者のやり方になりますが、どんな恋人でもお互いに嫌いなところや、直して欲しいところは存在するものです。「全部大好き!」なんて嘘っぱちに違いありません。

でも、「あなたのココが嫌い」なんて言いにくいものですよね。ダイレクトに伝えて彼氏が怒ってしまっては元も子もありません。

そこでオススメするのが、相手が嫌いなところをミッションとして伝えるゲームです。

例えば、彼氏の喫煙グセを直して欲しいとします。

「タバコやめて!」と言ったら簡単ですが、喫煙者は簡単にやめられません。

そこで、相手に禁煙をリクエストする代わりに、彼氏からあなたに対してもミッションを与えてもらうのです。

それを1年間繰り返します。そして、ミッションを達成した数が少ない方が、相手に何か欲しいものをプレゼントするというルールにします。

これを実践することで、一つ一つお互いの嫌なところを直すことができます。しかも、楽しみながら。

先の先までデートの予約

次回のデートの約束はしますか?

恋愛が長続きしない人の中には、次のデートの約束もしない人がいます。それでは続くものも続きません。

だって、デートがイマイチだった場合、お互いに次のデートを誘いにくくなってしまい、そのまま自然消滅なんてこともありますから・・・。

デートの満足度が100戦100勝なんて人もいませんし、デートで失敗する度に彼氏を変えていては、いつまでたっても恋愛が成就しません。

だから、次のデートの約束は早めにした方がよいに決まっています。

でも、次のデートの約束だけでは不十分。次の次まで予約しましょう。もちろん、お互いに約束するだけではダメ。ホテルを予約。新幹線のチケットを取る、遊園地のチケットを買うなどお金のかかることもすべて準備してしまいましょう。

人は、すでに出費したものに対して「回収」しようと考える生き物です。ちょうど、習い事の月謝を払ったら、面倒でも行かざるを得ない気持ちになるのと同じことです。

お互いに「逃げ道」を潰しておくことも恋愛を長続きさせる上で大切なことなんです。

プレゼントはお互いに

プレゼントは必ず一方通行にならないように努力しましょう。

相手から自分へ。そして、自分から相手へ。どちらか一方が辞めてしまうと、「追われる恋」になってしまい、重い関係に感じてしまいます。

そうではなく、お互いにフェアな関係を築くことで恋愛の均衡が保たれ、疲れにくい関係を続けることができるようになります。

クリスマスのプレゼントはお互いに渡し合う。誕生日もお互いに確実に。これ必須です。

バレンタインのお返しにホワイトデーがあるのと同じですね。