夜のベッドで男がドキドキする彼女の行動3パターン

ベッドシーンに誘う

男はモノのビデオでいやらしいシーンになれていても女性はそういうものってあまり見ないから男がどうしたらドキドキするのかよく分からない!なんて話を聞きます。

男って単純で、付き合い始めの彼女とベッドを共にすると、すぐにその気になってしまうものですが、付き合いもなれてくると、夜のお勤めもそっちのけで、グーグー寝ていたりします。

では、どうしたらそんな彼氏の気持ちをグググと上げることができるのでしょうか?

そこで、本日は夜のベッドシーンで男が彼女にグッとくるラブ・アクションをご紹介したいと思います。

後ろから抱きつく

いつも彼氏と寝る時は一緒のベッドですか?それとも別々?

もちろん、別々のベッドで寝ていたら一緒のベッドで眠る必要があるのですが、一番グッドタイミングは、布団に入ってワンテンポたってから。彼女が横に入ってきたときって、なんとなくザワザワしていて、エッチィ気分にならないんですよね。男は。

それよりも、二人で布団に入って喋らずにしばらく黙っていると、なんだかドキドキしてきませんか?「来るのか来るのか?」って。

実は男も同じ感情を感じている人が多く、逆に「行くのか?行くのか?」って気分になっています(笑)

そんなときに、彼女の方から後ろから抱きつかれるとグッと来る男子はほぼ100%。そのまま夜のベッドシーンがはじまります。

ポイントは、必ず足を絡めること。足って案外、神経が敏感になっている部分なんですよ。足を絡めれば十分に男心がくすぐられます。恋愛もマンネリ期になってしまったカップルもこれで十分にホットになれること間違いなしです。

それとなくマタを触る

直球のお誘いとしては、マタ周辺を優しく撫でる方法もあります。なんか、直球過ぎて恥ずかしい・・・。でも、男って直接的に感じる場所を触られないと中々その気にならない生き物でもあるんです。

男性心理というよりも、本能なので仕方がありません。

優しくサワサワと触るだけで、すぐに男はグッときます。いつもは、責められる側のあなたも、たまには彼をせめて見るのも良いのでは?

ただ、ここ、ご存知の通り、男性のもっとも敏感な部分です。グッと握りしめたり、叩いたりしたら、飛び上がって痛がるだけのコントになってしまいますので、優しく接しましょう。

胸を優しく撫でる

胸は女性にとっても感じやすい場所ではありますが、男性でも同じでかなり感じやすい人は多いものです。おマタを触るのがちょっと・・・という人は、彼氏の胸を優しく撫でてあげましょう。

それだけで彼氏も大喜び間違いなしです。最初は服の上からで全然構いません。それでも感が鈍い彼だったら、服の下に手を回して優しく撫でて上げれば、どれだけ女心を分からない彼だって、あなたから誘っていることは分かるものです。

これでグッとこない彼がいたらぜひ筆者にクレームを言ってください!100%の確率で甘い夜を演出することができますよ。

気をつけたいポイントは、手は早く動かさないこと。単なるマッサージみたいになってしまいます。できるだけ「さわさわ~」とした優しい手付きで。これを忘れずに!

この記事が気に入ったら
いいね ! しよう

Twitter で