彼氏に愛されているか確認するための4つのチェックリスト

彼氏の愛

人を愛することはとても難しいものです。一見、相手のことをとても愛していると思っていても、実は自分が一人になりたくないだけだったり、そもそも好きではないけれど、惰性で付き合っていたり・・・。男性の場合は、欲望優先で表面上付き合っているだけだったり。

恋愛って本当に難しいものですよね。

で、これを読んでいるあなたは、本当に彼氏に愛されているのか不安に感じているからではないでしょうか?

そこで、本日は、彼氏が本当にあなたのことを愛しているかどうか確認する方法をご紹介したいと思います。

彼氏の人間関係を知っている?

本質的に人は、自分の弱い部分を悟られることを恐れています。特に自分の内面を悟られることを良しとする人は少ないのではないでしょうか?

そして、唯一、自分の弱さを悟られて構わない相手は、2種類だけです。親と恋人。この2人には弱さをさらけ出すことができるでしょう。

だから、普段はファッションで着飾っている人も、キザな言葉を巧みに使いこなす男性も、付き合いが深くなった彼女に対してだけは、だらしない格好になったり、会話だって外向けのものから日常的な他愛のないものに変化してゆきます。

恋愛ってお互いにどれだけ本当の自分をさらけだせるかが大切なんです。本当にさらけ出せて、それをお互いに許せる関係になったら、はじめて本物の恋人と言えるでしょう。そして、あなたを本当に愛しているなら、当然、すべてをさらけ出しているに違いありません。

本当に彼氏に愛されているかどうかを確かめるには、彼氏が自分の人間関係をあなたに対して包み隠さずに話しているかどうかを確認すると良いでしょう。

人間関係は、その人のパーソナリティの縮図でもあります。交友関係が広く、誰からも愛されている男性は、性格も豊かで自信に満ちあふれているでしょうし、卑屈な人は、交友関係も狭い傾向にあります。

どちらが良い悪いという話ではありません。問題は、それを含めてあなたに話せているかどうかです。

脚色することなく、あなたに話しているのであれば、あなたを愛し、そして信頼している証拠ですし、まだまだ謎な部分があるのであれば、あなたのことを信頼しきれていない、つまり、本当に愛を注ぐことができない彼氏といえるでしょう。

連絡はどちらから?

実は、人間が一番苦労に感じるのが、他人とのコミュニケーションです。職場や学校でもっとも大変なことは?と聞かれたら人間関係と答える人が多いのもうなずけます。

人は、それぞれパーソナリティが違いますから、他人とコミュニケーションを取ることは非常に労力のいることなんです。

だから、本当に愛している相手でなければ、電話一本、LINEのちょっとしたメッセージ交換ですら、長時間行うことはとても面倒に感じます。

もし、あなたの彼氏が頻繁に連絡をくれない人だった場合は、ちょっとあなたに対する愛が不足しているかもしれません。

あなたと話したい欲求より、労力を避けたい気持ちの方が勝つからです。だから、あまり連絡のない彼氏なら少し問題です。

もっとも、浮気している彼氏の場合はもっと分かりやすく、あなたから連絡をとっても、中々、電話に出なかったり、LINEの返信が遅いかもしれませんね。同時に複数の人と濃密な会話ができる男性って、案外少ないものです。

謝るべき時に謝る?

先ほどから、「心を開いている=愛していること」「弱さを見せられること=愛していること」という相関関係はお話していますが、同じく、自分が失敗したり、過ちを犯した時に素直に謝罪できるかどうかは、愛の深さと関係しています。

あなたにも経験があるかもしれません。心の中では本当に酷いことを言ったな・・・と思っても、自分のプライドが邪魔をしたり、しゃくに感じて、言い訳したり、相手のせいにしてしまうこと。

でも、本当に人間関係を維持したいなら、素直に謝れるかどうかって大切ですよね?

愛の前では小さなプライドや相手のせいにしたい気持ちなんて吹き飛んでしまうものです。それよりも、自分の器量の小さい部分を認めて、素直に謝り、そして関係を修復する。

これが出来る彼氏なら、あなたのことを本当に愛しているはずです。愛しているからこそ、プライドよりも関係修復を優先したいと思っているからです。

本当に愛しているかどうかを確かめるために、敢えて喧嘩する必要はありませんが、突発的な喧嘩の後に彼氏が謝るかどうか注目してみましょう。

もちろん、あなたに非があれば、あなたも謝らなくてはいけませんよ。

将来のプランニングは?

実は、永遠の愛って、この世には存在しません。あくまで一時的なものです。

恋愛の期間はお互いに言葉で愛を確かめ合いますし、結婚してからは、言葉にしなくても一緒に生活する中で情が芽生えて、それが愛となります。

でも、単純な話し、いくら気の合うカップルだって、心のすれ違いで、気持ちが離れてしまう瞬間はあるでしょうし、子育てや仕事の変化などで、愛は二の次になってしまう時期はあります。

大切なことは、そんな気持ちが離れそうになった時に、どれだけ愛を長続きさせる努力ができるか・・・。

「もしかしたら、愛する気持ちが薄れるな」と感じたら、すぐに愛を復活させられる努力ができるかどうかが大切です。

そのためには、常に将来の二人の歩き方をプランニングする必要があります。

少し分かりにくい話かもしれませんが、例えば、結婚はいつする?とか、結婚したら、子供はいつ設けて、育て方はどうする?老後は?など、要所要所で二人の未来について話し合うことで、たとえ仕事が忙しくて二人の時間を作ることができなくなっても、そして、お金に余裕がなく、二人でデートしたり、仕事優先になったとしても、愛ある関係を壊さずに生きてゆくことができるのです。

もし、彼氏があなたを大切に思い、そしてずっと二人で生きてゆく覚悟をしているならば、二人の未来について真剣に考えるはずです。

必然的に未来の二人のあり方について話し合う機会も増えてゆくでしょう。そんな話ができる彼氏なら、あなたのことを愛しているはずなのです。