好きな人に彼女がいる!諦めるべきか告白すべきかお答えします

好きになった人に告白

男性の人口は女性の約1.1倍~1.2倍と言われています。女性よりも少し男性の方が多い計算になりますね。

でも、だいたい人口の半分は男性と言って差し支えないでしょう。それが悲しい現実を生みます。ある男性を好きになっても、すでに恋愛関係にある彼女がいる確率が高いワケです。

せっかく好きになっても付き合えなければ、この気持ちのやり場に困ってしまいますよね。

そこで本日は、好きになった男性にすでに彼女がいる場合、恋愛を諦めるべきなのか、それでも告白すべきなのかを考えてみたいと思います。

諦めるのはもったいない

好きになった人がいるのに、諦めるべきなの?と頭によぎったあなたは、少し奥手なのかもしれません。ちょっと、損をしている人です。

恋愛の仕方は人それぞれですが、基本的に、これがOKで、これがダメという基準は存在しませんし、絶対守らなければいけないルールもありません。

最終的な目的は、お互いに気持ちが良くなって、悲しい気持ちにならないことです。これが守られていれば、諦める必要はありませんし、たとえ彼女がいる男性に対して告白やアプローチしても全然OKなのです。

だって、好きの気持ちを伝えることって、単純に「あなたに興味があります」と伝えることでしかありません。もしかしたら相手に断られるかもしれませんし、気持ちを確認すること自体は悪いことではないからです。

もし、あなたの好きになった人に彼女がいるだけの理由で恋愛を諦めるのなら、筆者は「自爆テロ」と呼ばせていただきたい!自分の気持ちは消化不良で、相手には何も気がついてもらえずに自爆しているからです・・・。

それに、もしかしたら、相手のカップルだって上手くいっておらず、そろそろ別れを考えているかもしれませんし、あなたと付き合ったほうがお互いに幸せになれると判断するかもしれませんよね?

本音を聞いてみなければ分からないことです。だから、まずは、諦めるべきかどうかを早々に判断する前に、一度はアプローチをかけてみるべき!

引き際も大切

でも、これだけは覚えておいてくださいね。

相手に告白してみた結果、全然、あなたの好意を理解してもらえない、告白の言葉を受け止めてもらえたけど断られた・・・。そんな場合は、引き際も大切です。

あなたの好意を理解してもらえないのは、もしかしたらアプローチの方法がまずかったのかもしれませんが、根本的にシンパシーが共鳴しない運命の相手ではなかったのかもしれません。

明確に断られたのなら、相手は今の彼女との関係に満足していることになります。それなのに好意を受け止めてもらおうと頑張っても、相手のイメージが悪くなるだけでなく、絶対に結ばれない関係になってしまいます。

だから、告白してみたけれども、恋愛が進む気配がしない場合は、引き際も大切。アプローチの結果、撃沈したら、潔くバイバイする覚悟は必要です。

ちなみに、引き際を良くすることで次なるチャンスが訪れる可能性もあります。

相手の男性も今の彼女と必ずしも結婚する訳ではありません。場合によっては別れて別のパートナーを探すことは往々にしてあることです。

その時に、最初に頭をよぎる次のパートナー候補は誰でしょうか?

以前に好意を寄せてくれた女性、つまり、あなたのことが頭に浮かぶに違いありません。男性心理として、やっぱり、自分のことを好きになってくれる女性の存在は嬉しいものです。

今度は男性の方から恋愛の申し込みが来る・・・なんてことも可能性としてはありますから、その可能性を潰さないためにも、引き際はわきまえるようにしましょう。

告白のステップ

では、いざ、彼女持ちの男性にアプローチする方法を考えていきましょう。

ベストな方法は、すぐに回答を求めないこと。できるだけ、じっくり考えさせる時間を与えることに勝機があります。

今、彼女がいることは、すべての意識のベクトルが自分の彼女に向いていることになります。別の女性から告白されることは夢にも思っていない状態の男性が、あなたから告白された・・・。

当然、その男性の頭の中は混乱します。でも、数日もすれば頭が整理されてきて、あなたの告白を受けるべきなのか、今の彼女との関係を続けるべきなのかを検討します。

この過程を経なければ、ほぼ100%断られます。

一番、有効な方法はアナログな方法ですが、手紙で伝えること。

LINEやメールで伝えても良いのですが、やっぱり、手紙は特別感がありますし、筆圧や書き方の癖であなたのことを身近に感じさせることができます。

昔見た青春映画のように、下駄箱に手紙を入れる・・・でも良いですし、机にそっと置いておく。ダイレクトに渡すでもOKですが、忘れないでください。男性が「すぐに結論を出さなければならない・・・」とプレッシャーを感じないように渡すようにしましょう。

そして、もう一つ。普段からあまり面識がなかったり、会話する機会が少ないと、NGを出される可能性も高まります。知らない相手から告白されても、付き合った先のイメージが湧きませんよね。

まずは普段から会話ができる関係までにはなっておきましょう。

ABOUTこの記事をかいた人

電車の中や仕事の休憩時間の暇な時間にちょっといい情報が読めるコラムサイトを目指して、恋愛を中心にオリジナルのオピニオンを日々公開しています。女子のみなさんから大人の女性まで幅広い方からの支持を集めています。