なぜ男は鈍感?浮気グセから普段の習慣まで男性心理あれこれ

バカな彼氏

女性にとって、男心、つまり男性心理ほど分かりにくいものはありません。すぐに大切な記念日は忘れるし、簡単に浮気まで。そしてそして、彼女である私の髪型が変わっても全然気が付かない鈍感さ。

どれをとっても理解しにくいことこの上ないですね。

つまるところ、女性より男性の脳の方が劣っているのでは?と思えなくもないですが、そもそも男性の心理ってどうなっているのでしょうか?

そこで本日は、女性が特に疑問に思う男性心理について考えてみたいと思います。

なぜ男は浮気をするのか?

世の中の男性の全部が全部、浮気をするわけではありませんが、それでもやっぱり浮気グセが抜けない男性は結構な数いますよね。

ちなみに、しらべえ『【調査】絶対にバレなかったら浮気する?年収1000万以上は驚異の割合!』によると、実に33%もの男性が浮気をしたい!と考えているそうで、これはもう看過できません。

でも、一体、なぜ浮気をしたいのでしょうか?

これは男性が子供を産めない作りと関係しているようです。

生物学的に男性は、子供を自分で作るよりもDNAを女性に受け取ってもらって子供を作ってもらう立場にあります。従って、いかに多くの女性と関係を持てるかによって、自分のDNAを残せるかどうか決まってくるのです。

逆に言えば、浮気する男性は、良くも悪くも本能的に生命力が強いことになるのかも・・・。それが、良いとはいえませんけどね。

なぜ男性は記念日を忘れる?

これは男性と女性の生き方に違いがあるようです。

生活レベルの上がった現代しか知らない私達にはイメージが難しいものですが、つい最近まで男女で役割が明確に異なっていました。

男性は獲物を獲ってくる仕事。女性は木の実などの採集や子育てが主でした。

これを記憶の仕組みに当てはめると、長期的な記憶と短期的な記憶に分けることができるんですよ。

例えば、動物はいつも同じ場所にいるとは限りません。どちらかと言えば毎回違った場所に出現します。だから、それを追う男性は長期的な記憶力があってもあまり意味がありません。それよりも、直感を使った記憶の方が大切。短期的な記憶になりやすいのです。

一方、木の実は毎度同じ場所に実りますし、子育てだって、どうしたら上手に育てられるかは過去の経験の賜物です。だから、長期的な記憶が発達した人ほど生き残ることができました。そして、記憶力のよい女性だけが現代まで生きながらえていることになるのです。

だから、男性が記念日をすぐに忘れてしまうよりも、女性の方が記憶力がいい・・・そんなところではないでしょうか?

女性の変化に気が付かない

男性が鈍感と言われるのは今にはじまったことではありません。あなたの彼氏もそうかも!?

昔からよほどのフェミニストでもない限り、女性の髪型が変わったり、メイクに力を入れてもそれに気がつく男性はなかなかいません。

男性心理として、そもそも女性の「美」に対して興味がない側面もありますし、細部よりも全体をみる癖を身に着けているのが男性です。

まず、あなただって車の整備や新しい家電など、男性が興味がある趣味を理解できないのと同じように、男性だって美に対しては興味がありません。それは、鈍感になりますよね。

加えて、男性は、細かい変化よりも、相手の全体的なバランスを見ることが大好きです。

つまり、メイクや髪型だけでなく、それを身につける人であるかや、ファッションと組み合わせて似合っているかなど、トータルに似合っているかを見ています。そして、全部が似合っていれば「この人は美しい」と評価することになります。

視点が違う話なので、鈍感というよりも、生活習慣やものの考え方が違うと考えたほうが理解しやすいのではないでしょうか?

口数が少ない

口数が少なくて寡黙な印象を受ける男性は多くいます。そんな男性と話していて、ワタシのことを恋愛対象と思っているの?なんて悲しませられるのはいつも女性の方・・・。

どうして、会話を楽しまない男性が多いのでしょうか?

これは男性の会話の方法から読み解くと分かりやすい・・・。

男性は、起承転結を明確にした会話が大好きです。要するに会話にオチを求めるのです。

あれで、どうして、こうなった・・・。最終的に結論が一番大切で、結論ありきのしゃべり方をしようとします。結論が曖昧な会話は楽しいと感じていませんし、無駄としか考えていないようです。

ですから、普段の出来事や、今、自分が考えていることを話すのは、結論の無い他愛もない会話であって、男性の文化からすると、無駄な会話と捉えられてしまうのです。そして、結論がハッキリ分かってから話し始めます。

良い悪いではなく、これが男性の考え方なのです。女性には難しい男性心理ですが、お分かりになりますでしょうか??