彼氏から嫌われるのが怖い!彼氏に嫌われる女性の4つの特徴

彼氏から嫌われるサイン

彼氏からなんとなく嫌われているかもしれない。そんなサインを感じることってありませんか?

一度、嫌われいるかもと感じると、そのままズルズルと別れまで進んでしまうことがあります。こちらの「好き」の想いは強いのに、彼氏が逃げてゆく。恋愛って本当に難しいものですね。

それにしても、彼氏から嫌われる原因が全く分からない場合があります。別に喧嘩をした訳でもなく、単なるマンネリ?

とにかく、不安や恐れの気持ちだけがつのる。その原因は、もしかしたらあなたが男性から嫌われるタイプの女子なのかもしれませんよ。

そこで、本日は、彼氏から嫌われてしまう女性の特徴をご紹介したいと思います。

承認欲求が強すぎる

人は誰でも愛されたいと思う生き物です。愛されたい=必要とされたい欲求です。これを「承認欲求」と呼びます。

この承認欲求。少なすぎると、恋愛はおろか、他人に一切興味なしの冷たい女性になってしまいます。しかし、強すぎるのも大問題。

「私を見て!」とばかりに”自分”が強くなりすぎて、「あぁ、この人、他人には興味がなくて、自分しか見えない人なんだな」と周りを遠ざけてしまう結果に。

ましてや彼氏なんて、四六時中一緒にいる人物ですから、あなたが「ワタシを見て見て!」オーラをプンプンさせる人だったら疲れてしまいますよね。

それに、「俺のことに興味がないのかな?」と、寂しい気持ちになってしまうでしょう。

やっぱり、上手な恋愛をする人って、自分を大切にしながら、相手のことも尊重できるバランス感覚に優れた人であることが絶対条件です。

あなたも、彼氏から嫌われるのが怖い!愛されたい!願望が強くなりすぎて、構ってちゃんになっていたり、自分の話ばかりをする承認欲求が強い女性になっていないか再確認してみましょう。

さりげなく自慢話を会話に織り込む

こちらも、先ほどご紹介した承認欲求が強い女性に多い特徴なのですが、話の中にちょいちょい自慢話を織り込む人。彼氏から嫌われてしまう可能性が高いタイプですから注意が必要です。

自慢話といっても、「私、料理がうまいでしょー」系の、明るく、分かりやすい自慢をすることは決して悪いことではありません。わざと自慢をすることで、彼氏とのコミュニケーションのスパイスに転化できるコミュニケーション上手な女性のテクニックです。

しかし、例えば、「私は会社で重要な仕事をしている」とか、「過去にこんな経歴がある」。「あなたよりも頭がいい」などの彼氏と自分を比較してしまうような自慢話は絶対に避けたいものです。

あなただって、友達や同僚が、周囲の人たちと能力を比較するような話し方をしたら、嫌な気分になりませんか?

人間には他人と自分を比較するのが好きな性質があります。逆に比較されるのは大っ嫌いです。恋愛も同じで、あなたが彼氏と比較するような話し方をすると、彼氏は嫌な気分になって、しまいにはあなたと会話をしたくないと思うようになるのです。

あくまでその人の価値は他人が決めるもの。決して、自分で売り込むものではないことを肝に命じましょう。

話に否定が多すぎる

人が集まり、いつも友達が絶えないタイプの人はどんな特徴の人でしょうか?それは、いつでも明るくてポジティブな性格の人です。

逆に話がネガティブな人は、周囲の人も暗い気持ちになってしまい、どんどん友達も同僚も離れていってしまいます。これは、カップルにも言えることです。

ネガティブになる理由は、自分に自信がないから。

一部の超自信家の人を除いて、普通は誰でもコンプレックスを抱えて生きています。しかし、それが強すぎると負のオーラしか発しませんし、負のオーラをモロに受ける身近な人は疲れを感じてしまうものです。

特に恋愛は、彼氏とあなたが一緒にいることで愛のパワーを交換しあい、それを高めてゆくことで幸せな人生を誓い合うことが大切です。

にも関わらず、あなたが彼氏のパワーを吸い取ってしまっていては、彼氏もあなたに対する気持ちが離れていってしまうに違いありませんよね。

自信家になる必要はありませんが、彼氏があなたを嫌う前に、あなたも彼氏にパワーを与えられるポジティブな人間を目指しましょう。

すぐに過剰反応してしまう

自意識過剰な人も彼氏から嫌われてしまう典型的な女性の一人です。

彼氏の何気ない一言に、自分が否定されたような気がして憤ってしまったり、約束の時間にちょっぴり遅れただけで大喧嘩。あなたに思い当たるものがある場合は要注意です。

もっとも、自意過剰になって、ちょっとした出来事に過剰反応してしまう女性の多くは、「彼氏から嫌われたくない」と思っている人です。

彼氏から嫌われたくないし、自分も彼氏のことを大好き。それなのに、彼氏は無神経で、ワタシのことをしっかり理解してくれていない。そう感じるのではないでしょうか?

でも、長く恋愛関係が続くカップルは、お互いに好きの思いを押し付け合わない自然体な関係であることが多いです。

あまりに細かい出来事に過剰に反応すると、相手だって疲れてしまい、あなたと一緒にいることが億劫になってしまうでしょう。あくまで、押し付けすぎない。適度な距離感のある。そして、ちょっとした嫌なことは受け流せる女性になることが、彼氏から嫌われない第一歩だったりするのです。